タイプの人から「YES」をもらえる自己紹介文

お役立ち情報

皆さんこんにちは!

ゲイ専用結婚相談所ブリッジラウンジの石垣です。
暑さが戻ってきたかと思いきや、最近はなんだか涼しいです。

段々と、本格的に秋に向かっているのでしょうか。🎃

さて、以前「ノンケっぽい人が好き」を研究してみた

という記事を書きました。

「好きなタイプはノンケっぽい人です」という方のご要望にお応えすべく、私たちコンサルタントはもちろん、お相手選びの際に気を付けておりますが、

素敵なご縁に繋がりますよう、ぜひ会員様にも実践していただきたいポイントがございますので、本日は恋活アドバイスとしてご紹介いたします!

自己紹介文で、第ゼロ印象をキメる!

お見合いの前にまず、自分の紹介書がお相手に送られます。

紹介書の自己紹介文は、実際に出会う前の印象、いわば第ゼロ印象です。

ここの印象で会うか会わないかの分かれ道になり得るので、お見合いでの第一印象よりも先に、ここをクリアしないといけません。

それでは、ノンケっぽい人に「YES」のお返事をもらえる自己紹介文とは?

これは、長年結婚相談所で「出会いのお手伝い」をしてきたブリッジラウンジの店長(田岡)に聞いた、好きなタイプの人の興味をひくためのテクニックなのですが、

自分自身を、自分の好きなタイプに寄せていく。ことが大事だそうです。

これを裏付ける情報として、私たちコンサルタントは全ての会員様とお話させていただいておりますが、

ノンケっぽい人は、ノンケっぽい人を好む傾向が強いです。

そこで皆様にぜひ実践していただきたいのは、自己紹介文を書く時に、ぜひ「ノンケっぽい人」の気持ちを考えていただきたいのです。

つまり、自分がどんな文章を書きたいか、ということだけではなく、

お相手(自分の好きなタイプの方)はどんな文章に惹かれるのだろうか

ということもぜひ意識していただきたいです。

これを意識するか否かで、自己紹介文から次の段階に進むかくりつは格段に変わります。

・・・

ここで、疑問(ツッコミ)が湧いた方もいらっしゃると思います。

「初めからそれが分かれば苦労しないよ!」

そこで、ご参考として、今までにコンサルタントが聞いた、自己紹介文への「NO」の理由をお伝えします。

ただし、大前提となりますが、どんな文章に惹かれるかは人それぞれ。

自分自身を自分の好きなタイプに寄せていけるのは、最終的には会員様ご自身、ということをお忘れなく。<(_ _)>

さて、前置きが長くなりましたが、「ご自身がノンケっぽい方で、ノンケっぽい人がタイプ」な会員様が、今までに「うーん…」となった自己紹介文を挙げます。

1.顔文字が多用されている

2.休日の過ごし方が、カフェ巡りとお菓子づくりのみ

3.趣味がテーマパークのみ

上記のような自己紹介文を否定するつもりは全くなく、むしろ、このような文章に親近感をもってくれるお相手様とお付き合いするのも大あり!だと思います。

ですので、上記のような自己紹介文のお相手様を想像して、「全然いいじゃん!」と思った方は、積極的に自己紹介文に書いていただければと思います。

逆に、「確かに、この自己紹介だと印象としてちょっと違うかも」とお思いになった方は、ご自身の自己紹介文を読み返してみてください。

そして、上記のような内容になっていないか、なっているとしたら、自分の思う「ノンケっぽい」文章に寄せてみてください。それだけで、タイプのお相手様とマッチングする可能性は高まるはずです。

自己紹介文で「NO」と言われると、自分のことを伝える機会を完全に失ってしまいます。ですので、「ありのままの自分」を出すだけでなく、お相手様への印象を、「ちょっとだけ『したたかな』テクニック」によって、良くすることもとても大切です。

(本来の姿と全くかけ離れた自己紹介は意味がありませんが)タイプの人に好印象をもってもらえるような、ご自身の一面を探し出して、まずはお会いするところまで持っていきましょう!

そして、お相手様と信頼関係を築く過程で、徐々にご自分のお人柄や素の部分を出していき、素敵なパートナーシップを手に入れられることを願っております。

また、もしご自身の自己紹介文を見直す際にお手伝いが必要な場合は、遠慮なくコンサルタントにご相談くださいませ!

皆様の素敵なご縁を結ぶことができますよう、これからもサポートしてまいります。

ブリッジラウンジにご興味おありの方、コンサルタントのサポートを受けながら、ご自身の恋愛スキルを高めていきたい!という方は、ぜひブリッジラウンジで恋活始めましょう!💛

皆様のご予約、ご来店心よりお待ちしております😊

専任コンサルタント 石垣桃


★期間限定!お得なキャンペーン実施中!★
詳細はこちら↓↓↓

関連記事一覧