一点モノと着回し【ファッショニスタのお節介②】

お役立ち情報

皆様こんにちは!

ファッショニスタこと嶺岸です。

【ファッショニスタのお節介】第2回です。

今回は一点モノと着回しについて!

本日も10組ほどお見合いがあり、皆さんの服装を見ながら「アドバイスできる部分あるかな~」と密かに考えていました!

一点モノのメリット・デメリット

一点モノというのはそのアイテムだけで完結するような、派手で目立つ服を今回は指します。

上のシャツが見本です。

メリット【1つのアイテムだけでおしゃれに見える】

似合う良いアイテムであれば、一点モノのシャツ、パンツ、靴、帽子だけでおしゃれに見えます。

ブランドものや流行のものであれば注目の的になり、迷わずにデイリーでも特別な日でも着ることができます。

店員さんにオススメされるアイテムでよくありますね!

デメリット【着回しにくい】

メリットとは裏腹で、一点モノであるが故に着回しがあまりできません。

一点モノがカラフルなシャツの場合、黒いパンツかジーンズしか合わせにくい。

(最初にある写真が例です)

蛍光色のスニーカーの場合、上下黒か、黒いスキニーに白いTシャツというコーディネートになります。

つまり、同じコーディネートばかりになってしまうのです。

 

着回すとは

同じ服を色々な組み合わせ着こなすこと。他の服と合わせやすい服を「着まわしが利く」などのように表現する。

前回の記事で色の話をしましたが、圧倒的に白と黒は着回しが利きます!!!

絶対着回せるアイテム

その1

白いTシャツ

パンツは何でも合いますし、羽織るジャケットやアウターも選びません!

カジュアルにもキレイ目にもストリート系にもなる、まさに万能アイテム!!!

 

その2

暗めの色のデニム

明るい色だと夏っぽくなってしまうので、1本持つなら

「ダメージ無し」の「ピタッともダボっともしていない」「くるぶし丈」のデニムがオススメです。

最後に~店員さんをかわす術~

店員さんにオススメされて断れずに買ってしまった経験、いろいろ見たいのに付きまとわれて店を出てしまった経験など皆さんあるのではないでしょうか?

そんな時に店員さんをかわす術をお教えします!

①ファストファッションブランドに行く

UNIQLOやZARAなどのファストファッションブランドは店内でオススメをしてくることはほとんどないのでファッションを楽しみたいと思ったときに行くにはもってこいのお店です!

②イヤフォンをする

たまにイヤフォンをしていても話しかけてくる店員さんがいますが、聞こえないふりをしましょう。(笑)

③「何かお探しですか?」には「待ち合わせです」

ウィンドウショッピングを装う作戦です。

「いや、見てるだけです」と言うと商品の説明を始められてしまうので、立ち寄っただけです感を出しましょう!

 

以上3点ですが、着回し方法や在庫状況などを聞きたいときは話しかけて聞いてみるのもアリです!

これにて第2回は終了です!

お読みいただきありがとうございました!


似合うファッションで自信を持ってお見合いしましょう!

無料個別相談会はコチラから!

関連記事一覧