ゲイにモテる服。【ファッショニスタのお節介(最終回)】

お役立ち情報

皆様こんにちは!ファッショニスタこと、ブリッジラウンジの嶺岸です。

ファッショニスタのお節介も4つ目になりましたが、最終回です!
(また書く可能性も…無きにしも非ず…)

本日も15組ほどお見合いがあり、バタバタしながらもフムフムといろいろなお話を聞いたり、「あのシャツ可愛いな」などと思っておりました。

今回はゲイの方々にモテる服とは何か、頭をひねって、見て、考えました!

ゲイにモテる服、とは。

多くのお客様、会員様とお会いし、お話する中で
共通する好みの見た目(容姿)があるのだろうかと考えました!

もちろん、その方によって
イカニモ系
塩顔系
ジャニーズ系
リーマン系
熊系
などなど、好みは分かれます。

ですので、○○系の方に似合う服というのも存在はしまして、
「このコーディネートが良い!」ということはなかなか言えないんですよね。

ただ!ズバリ!
自分の気分が上がる服を着ている

これが一番です。

どんな服が自分の気分を上げてくれるか
どんな服が一番自分らしいのか

探すことも楽しめたら良いですよね!

外見は内面の一番外側

という言葉があります。

オシャレでなきゃいけないわけではなく、
内面は外見に現れ、外見は内面にも影響するということです。

自分の良さを自分で現わせられる服が「モテる服」だと私は思います。


素敵なパートナー様をお探しするお手伝いも
あなたの良さを探すお手伝いもさせてください!
まずは無料個別相談会へ!

関連記事一覧