ゲイの方にお勧めの出会い「お見合い」について。

ブリッジラウンジについて

雨の日は湿気で髪が絶望的にボサボサ。
こんにちは。
ゲイ専用結婚相談所、ブリッジラウンジの田岡です。

本日は「ゲイ専用結婚相談所」の利用を検討される方に向けて、「お見合い」の出会いを少し詳しく書いてみたいと思います。

ホームページに記載はありますが、やはりどなたにとっても未知なる世界。
実際は、やってみないと分からない。に尽きると思いますが少しでも参考になればと思います!

お見合いの流れ

毎月担当コンサルタントが選んだ方をご紹介。

双方共にお見合いを「希望する」「希望する」と回答いただければ、お見合いの日程調整へと進みます。
そして、決められた日時にブリッジラウンジ新宿店にご来店。

お見合いで「初対面」していただきたいため、ご来店時間は予めお二人の到着時間を10分間、ずらしています。

まずAさんが先に到着

ぼーっと、お待ちいただくのではなく、担当コンサルタントが緊張をほぐしたり、近況報告、ご相談など。
会員様のご状況に合わせて、お相手様到着までの10分間を過ごします。
短い時間ですが、会員様のことを少しでも知れる貴重な時間なので、私はこの時間がすごく好きです。

10分後に、お相手Bさん到着。

担当コンサルタントがお引き合わせをします。
「はじめましてー!」
「はじめまして!」

担当コンサルタントを交えて3人で会話をスタートする場合もありますが、基本的にご挨拶後はスグにお二人の会話が始まっていることが大半ですので、担当コンサルタントはお邪魔しないように、お茶を出し終えたらソッとバックスペースに戻ります。

10分間のお見合い。

担当コンサルタントは会話の内容が正直とても気になりますが…
立ち聞きはしません。

お互い事前に確認している自己紹介文を元に会話を進めていただきます。

10分後
担当コンサルタントがお声を掛けて、Aさんお一人だけお部屋の外に出ていただきます。
この時、Bさんはそのままお見合いブースで待機

担当コンサルタントがAさんにお見合いのお返事をヒアリングします。

お見合いのお返事とは?

お相手様と「交際したい」と思うかどうかではなく、「もう少し話をしたい」と思ったかどうかのお返事です。

お返事はお相手様に聞こえない場所で、別々にお伺いします。

お見合いお返事が【NO】の場合

ここで、どちらかが「ごめんなさい…」の場合は、そのままお一人で…。
帰り道などで再びお顔を合わせないためにも、お見合い不成立の場合は、お二人の時間をずらしてお帰りいただきます。

お見合いお返事が【YES】の場合
お二人ともに「もう少し話したい」というお返事をいただいた場合は、お二人ご一緒にお帰りいただきます。

お見合い後再びお顔を合わせて、恥ずかしそうに「あ、ありがとうございます」と言葉を交わすお二人を見ながら、担当コンサルタントは心でガッツポーズ。

エレベーター待ち時間の数秒で交わされる
「飯食いました?」
「ちょっと飲みますか?」

という会話も、私は存在感を消しながらも耳ダンボで聞いております。

以上が、お見合いの流れです!

ゲイの方の出会いといえばアプリが主流で、第三者がサポートする出会いはまだまだマイナーですが、ゲイアプリの出会いでは、できないことを実現するためのサービスですので、お見合いの出会いは

・会うまでがスムーズ

・日時決める手間省ける

・場所も決まっている

・「ごめんなさい」の場合も自ら断らなくてよい

・お見合いの振り返りもご希望の会員様には個別で行っているため、フィードバックによって自分を客観視できる

・コンスタントに出会いを重ねることで、自分が求めている本当の好みがわかる

・会話力が身につく

・相談できる人がいる

などなど、メリットがあると思っています^^

効率が良いのは勿論ですが、それよりも私がこの仕事を通じて一番感じることは、一番下の

・相談できる人がいる

ここ、重要ではないかと。

身近にゲイのお友達複数居て、意見交換、恋話できる方は別ですが、カミングアウトしていない、横の繋がりがあまり無い方にとっては独自のやり方で恋活・婚活を頑張るしかありません。

ダイエットや筋トレと近いかもしれませんが、自己流で行うよりも、プロのトレーナーがついた方が正しいやり方で目標に近づけるように、恋愛もプロの力を是非頼って上手く使っていただきたいと思います。

お見合いの出会い、少しはイメージできましたでしょうか?

ゲイ同士のお見合い、その他ご質問などございましたら、お気軽にブリッジラウンジにお問合せください。

今年も気が付けば、あと2ヵ月と少し。良い出会いで一年を締めくくっていただけますように♡

お役に立てると嬉しいです!

良い週末をm(__)m

関連記事一覧