ゲイ恋活のハードル「2回目のデート」

婚活事情

会員様の「ブログ読みました!」を励みに毎回更新しております。
こんにちは!
ゲイ結婚相談所ブリッジラウンジの田岡です。

本日のブログは「はじめまして」の出会いから、次のステップに進むコツ!

お見合いでの出会いに限らず、ゲイアプリを通じて一度会ったものの、それっきり!という出会い。
あるあるですよね。

それでもよい相手であれば問題ないのですが、「また会ってもいいな、と思っていた相手」にも関わらず

「誘ってくれるのを期待して待っていた」

「しばらくやり取りを続けたけど、いつの間にかフェードアウト」

結局その程度の相手だったんだよ。と言ってしまえばそれまで。
でも、初回の印象だけで付き合ったら幸せになれる・なれない、なんて分からないですよね?
インスピレーションだけで決めようとしていたら、よほどのドストライクに出会わない限り、難しいと思うわけです。

なので、少しでも可能性がある「縁」を切り捨てているこのパターンは、どうにかしたーーーーい

基本的に受け身な人の場合、積極的な人に惹かれる傾向はあると思いますが、積極的な人が、おんぶにだっこの人を好むわけではありません。

異性愛者の結婚相談所に勤めていた時も、女性会員様に

王子様は待っていても来ない!
自分が白馬に乗って探しに行く時代!
見つけたら確保!連れ去れ!

と、よく伝えていましたが、パートナーを探している市場では、うかうかしていると他のハンターに狩られてしまうことをお忘れなく。
まずは行動。
振られるかもしれないけど!
結局自分もそこまで熱は上がらないかもしれないけど!
初回で嫌な印象を受けなかったのであれば、2回に繋げる努力まではしていただきたい。

何度か会う内に、違った一面が見えて気持ちが変わることもあります。
もちろん逆パターンもありますが、先々のことを今から考えて足踏みせずに、一歩踏み出す!!

というわけで、2回目への繋げ方。

ブリッジラウンジでいうと、初回のお見合い&その後のお茶タイムで、「また会いましょう!」という流れになり、連絡先交換をした場合。

こちらからの連絡は、当日または翌日に送りましょう。

「今日(昨日)は楽しかったです!ありがとうございました。」

内容は、お会いしたことへの簡単なお礼で大丈夫!
時間を空けすぎると、今更感で連絡し難い状況を自ら作ってしまいますので、新鮮なうちに。

そしてお相手からお返事が来たら、次は2回目にお会いする日を

「もし良ければまたお話ししたいので、23日(土)と30日(土)のどちらか空いていれば食事に行きませんか?」

ここで良くない例としては

「またお会いしましょー!」
「ぜひー!」
「いつがいいですかー?」
「予定わかったら、また連絡しますねー!」
「はーい!」

 



「いつかまたー!」は永遠に来ません。
具体的に日程提示をすることでお相手も検討しやすいので、まずは自分の予定を投げることで、お相手にも真剣に会う事を考えていることが伝わります。

そして日程を決めたあと、または決めている段階でも良いので、当日食事をするお店のリサーチを。

思い出した余談ですが…
「いつも食事する店とか僕が決めてばっかりで、僕だけが会うのを楽しみにしてるみたいで…なんか気持ち冷めてきちゃった」人がいました。
お互い、持ちつ持たれつが大事ですね( ˘ω˘ )

お店決めるの好き!任せて!!という歩くぐるなびタイプの人は別として、本音としては「決めてほしい」ということもあると思います。
ただ、自分がしてもらって嬉しいことは、お相手も嬉しいはず。
求めるだけでなく、与えることも忘れてはいけません。

そして、お店を選ぶ際に気を付けたいことは

1、食事の好み

「苦手なものありますか?」
これはお見合いの時に話題の一つとして聞けそう。

私は豚の角煮が食べられないのですが、好意を寄せていた男性に「これ美味いから!」と豚の角煮をススメられて「ほんとだ!美味しい!!」と、喜んで食べたことがあります。吐きそうでした。

聞いてあげてください。
苦手な食べ物。

 

2、アクセス

自分の家からはすごく近いけど、相手の家からすごく遠い。とかやめましょう。

3、会話しやすい環境

隣の席が近すぎて、会話し難かった…というお話しもよく耳にしますので、個室とまではいかなくても、お互いオープンにお話しできる環境が良いと思います。
可能であれば、行った事があるお店が雰囲気もよくわかるだけに、安心。

本当はそんなこと気にしなくても良い社会であればいいのですが…(´・ω・`)

お店はご自身が決めて、予約しておく。
そして当日お相手を連れて行く、という流れも一つですが、候補を2~3絞ったら

「この中で気になるお店はありますか?」

と、お相手に選んでもらうのも良いかもしれません。

慣れないことは、めんどくさー!!と思うかもしれませんが、そう思わないためにも日頃お友達などと食事に行く際も「いつもの店」ではなく、新しいお店を開拓してみたり、お見合いで新宿に来た際もなんとなく歩くのではなく、飲食店をチェックしながら歩くと、「ここ良さそう!」のお店に出会えるかも。

えらそーに書いている私も、新宿で働きながらグルメ店情報にめっぽう疎いので、勉強しておきます。

以上!
一度会ったらさっさと連絡してお店決めて2回目デートにお誘いしよう!でしたー!

 


今日、11月22日は「いいふうふの日」
婚活業界では最も縁起の良い日、是非キッカケづくりをお待ちしています♡

無料のお相手診断テストはコチラから。

関連記事一覧