ゲイの出会い方-マッチングアプリやお見合い情報まとめ【2024年最新版】

皆さんは出会い探し、何を利用していますか?
少し前までは、掲示板サイトや雑誌の文通が主流でした

2024年の今は、ゲイの方向けマッチングアプリや、その他ゲイイベント、お見合いサービスなど、出会い方は様々。

一方、「自分に合った出会い方」であることも大切です。

今回の記事、実際にブリッジラウンジの会員様へ「出会い活動で利用したこと」を伺い、ゲイの方の出会い方についてまとめてみました!

「どんな人が利用しているか」も解説とともに記載しますので、自分に合った出会い方かどうか含め、参考にしてみてください。

ゲイ の出会い方まとめ


1.ゲイ 向けマッチングアプリ


ナイモン(9monsters)アンバード(AMBIRD)ティンダー(Tinder)など、無料で利用できるゲイアプリは多くあります。
ブリッジラウンジの会員様に伺うと、利用者の目的は様々。

どんな人が利用?

  • 「顔写真」も判断要素にしたい人
  • 同性パートナーと出会いたい人
  • ゲイ友達を作りたい人
  • 体の関係のみ求める人

アプリに登録している方の利用目的は様々なようですね!
年齢・職業・地域・バックグラウンドや考え方も多様な人たちが利用しているので、幅広く出会いを探していけそう!

パートナーを探している人ももちろん登録していますが、無料アプリの注意点は…

  • 金銭目的
  • ゲイではないひやかし
  • 業者

など、真剣な出会い目的以外の人もいるため、手当たり次第会っていると危険です。
金銭トラブルや肉体関係に関わる悩みも耳にしますので、行動力にプラス見極める力も必要かもしれません。

「真剣なユーザー層」「安全な出会い」のフィルターをかけたい、という方は、ブリッジ(Bridge)のマッチングアプリがおすすめです。

ブリッジラウンジ運営会社が同じで、全てのユーザーが審査を通過しなくては登録できません。
また、月額課金制のため、カジュアルな気持ちで利用するユーザーが少ないことも特徴です。


2. ゲイ サークル


どんな人が利用?

  • 同性パートナーと出会いたい人
  • ゲイ友達を作りたい人
  • 社交的な人

ゲイサークルがあるのをご存知でしたか?

ゲームサークルや合唱・楽器サークル、スポーツサークルなど、ゲイサークルの種類は様々です。
サークルと言えば、「恋の予感!」な気がしますが、実際はどうなのか。
ゲイサークルにも所属するブリッジラウンジの会員様に伺うと…

意外に恋愛に発展する出会いは無いかも。
友達止まりになる事が多い。

とのこと。
そもそも、恋人探しの目的でゲイサークルに入っていないからでしょうか?
もし仮に恋愛に発展して順調に進めば良いですが、ダメになった時はサークル内にも気まずい空気が流れそうです…

一長一短ありますが、どこに出会いが転がっているかは分かりませんので、始めてみるのもアリですね。
ちなみに、ゲイサークルの探し方は、友達の紹介や、インターネット検索など。


3. ゲイ クラブ・ゲイナイト


どんな人が利用?

  • お酒・音楽が好きな人
  • 短期的な出会いを求める人
  • ゲイ友達を作りたい人
  • 社交的な人

ゲイクラブやゲイナイトは、落ち着いた雰囲気の場所で出会いたい、という人には少し不向きな場かもしれません。

また、お酒も飲める場所のため、一夜限りの出会いを楽しみたい、という人もいるので、長期的な関係を見据えた出会いを求める方は、こちらも見極めが必要です。

「ゲイクラブやゲイイベントなどにはハードルを感じる」という方は、ゲイの方専用のお見合いパーティーのような、真剣な出会い目的のパーティーであれば、参加しやすいはずです。
サポートスタッフさんがいれば、なお安心ですね。


4. ゲイバー ・新宿二丁目などの飲み屋


どんな人が利用?

  • お酒、音楽を楽しみたい人
  • 社交的な人
  • 短期的な出会いを求める人
  • 馴染みのある環境でまったりしたい人

コロナが明け、外国人観光客の方の来店が増えていますね!

そもそもお酒や飲み屋の雰囲気が苦手な方には、ハードルが高い出会い方かもしれません。

お酒の力を借りて、初めての出会いでもグイグイ話しかけることができたり、ゲイバーの場合は、店子さんやママがアシストしてくれて出会えたケースも。

常連さんだらけのゲイバーは行きにくい…という方は、お友達に連れて行ってもらうのが良いと思います。

「メンズオンリー」であれば、名前の通りゲイ男性のみの入店です。

注意点は、観光バーやミックスバー(ゲイでない男性も、女性も入店することができるバー)がメディアで取り上げられる機会が多くなり、ゲイコミュニティとは無縁だったノンケ(異性愛者)も増えているそう。

カミングアウトしていないゲイの方にとってはノンケの友人や知り合いにバッタリ会ってしまう、といった可能性はなきにしもあらず。

セクシュアリティをオープンにしていないので、身バレだけは絶対に嫌!という方は、「メンズオンリー」のゲイバーかどうかを確認しておくと良いと思います。
また、店ごとに「ゲイ友達と一緒ならOK」「全員OK」となどルールがある場合も。

あるいは普段はメンズオンリーで、「水曜日だけミックスバー」というように曜日で変わるお店もありますので、事前に確認しておくことをお勧めします。


5.ハッテン場・発展場


どんな人が利用?

  • 身体の関係だけ求める人

ゲイは体の相性も大事!
体の関係から始まる出会いもある!という価値観もあるかもしれませんが…!

ハッテン場で長く交際したパートナーと出会いました、というエピソードは会員様からは聞いたことがありません。

ハッテン場は大きく分けて二種類。

1つ目は公園や公衆トイレ、サウナや銭湯といった、「決まった場所がない」ハッテン場。
掲示板やSNSの呼びかけや情報共有によってハッテン目的の人が集まります。

もう1つは、そういったハッテンを専門とした有料のお店です。
こちらはお金を払って入店し、お店の中で出会って、お店で性的行為に至るというシステムです。

この先長く付き合えるゲイパートナーと出会いたい!という人にはあまりおすすめしませんが、ハッテン場にもレベルやイベントがあるようなので、興味のある方は調べてみてください。


6.SNS


どんな人が利用?

  • ゲイ友達を作りたい人
  • 同性パートナーを作りたい人
  • 身体の関係だけ求める人
  • 写真公開がOKな人

最近、X(旧Twitter)やInstagram、threads(スレッズ)などのSNSを利用して、出会いを探しているゲイは多いよ、と情報を耳にします。

SNSのプロフィールを見てみると、自分の身長、体重、体型、趣味、アピールポイントなどをしっかり載せて、マッチングアプリのような使い方をされている方もチラホラ。

写真をしっかり載せている方もいれば、写真は掲載せず文字情報だけを載せている方など、様々。

リアルタイムで、ゲイアプリよりも詳しく自分のことをアピールでき、自分の写真も制限なく更新できるので、マメさや、自分が複数の閲覧者から選ばれるために「見せ方」のスキルも求められます。

気を付けるポイントは、SNSは”匿名性”の高いツールです。

「30歳、シングルです」と記載があっても、その他相手の詳しい情報は分かりません。
アイコン写真の情報も、現在のものか、本人のものかどうかも分かりません。
実際に犯罪に巻き込まれそうになった、怖い思いをした、というケースも。

また”拡散力”もあるため、万が一自身が見られたくない写真、または情報を誤って投稿してしまった際に、拡散されてしまう可能性もあります。
誰がいつどこで見ているか分かりませんので、くれぐれも利用の際にはご注意を。

合わせて読みたい>>ゲイの出会いで注意すること


7.LGBTイベント


どんな人が利用?

  • 賑やかな雰囲気が好きな人
  • ゲイ友達を作りたい人
  • 社交的な人
  • 比較的オープンな人

LGBTQ+に関連したイベントも、出会いに活用できます。
日本での最大規模のLGBTイベントは、東京レインボープライドパレード(以下TRP)。

2024年のTRP来場者数は2日間で27万人

沢山のブースが立ち並び、芸能人も登壇するステージパフォーマンスや、派手なレインボーカラーの衣装をまとった人たちで賑わいます。
ゲイ専用結婚相談所ブリッジラウンジも、毎年ブースを出店しています。

つい、賑やかな雰囲気に乗せられて初めて出会う人に話しかけたり。話しかけられたり。
そこから親交が深まるかもしれません。

ノンケ、LGBTQ+の当事者問わず参加できるイベントは数多くありますが、誰にもセクシュアリティをカミングアウトしていないという方は、少しハードルが高いかもしれません。


8.ゲイ友達/ノンケ友達の紹介


どんな人が利用?

  • 既にゲイ友達が多くいる人
  • 顔の広いゲイ友達・ノンケ友達がいる人

出会い方としては、安心ですね!

問題としては、そこまで顔の広いゲイ友達がいない場合。
そもそも、ゲイ友達がいない場合。
いたとしても、「友達の紹介は逆に気を遣う…」という声も。

まずはゲイサークルやイベントに足を運び、人脈を作り、紹介をしてもらうというケースはありますが、そこにもコミュニケーション力が必要になります。


9. ゲイ 専用結婚相談所


どんな人が利用?

  • 真剣に同性パートナーを探したい人
  • 身元が確かな人と出会いたい人
  • カミングアウトしていない人

「真面目に相手を探している人とだけ、出会いたい」という方に一番おすすめです。

お相手も同じ「真剣交際」の目的で入会しているので、出会ってから目的に違ったという現象は起こりません。

身元も事前に確認済みのため、

仕事してるのかな?
パートナーいないよね?
身元確かかな?
言ってること本当だよね?

ある一定の不安要素をクリアした状態から、出会えるので余計な心配も無用。

業者やなりすまし、いたずらや詐欺師と出会うこともありません。

ネット上に写真や個人情報が載ることもありませんので、不特定多数の人に見られることなく、1対1のお見合い形式で出会いを楽しめます。

専任コンサルタントが常についているのでさらに安心です!

「自分に合う人、いるかな?」と気になる方は是非無料のお相手診断をお試しください!


まとめ


いかがでしたでしょうか?
自分に合いそうな出会いの方法はありましたか?

どの出会い方が良い悪いではなく、自分が幸せを掴むのであれば、出会い方は何でも良いと思います。
まずは行動すること。
とにかく行動しないと、何もありません。

自分に合った方法を早めに見つけて、まず行動!
それが幸せへの近道です!

どのサービスも、性格やライフスタイルにより、合う合わないはあります。

ゲイのマッチングアプリやイベントの方が合っている方もいれば、ブリッジラウンジのお見合いのようなリアルな出会い方が合っている方も。
それぞれですので、何かのキッカケでブリッジラウンジのことを知った方は是非一度ご来店ください。

サービスの内容を知っていただいた上で、ご自身のライフスタイルにプラスできるものかどうか、ご判断いただけると嬉しいです。

ご案内は無料です。
ホームページからご予約心よりお待ちしております。^^


(お知らせ)ポッドキャストはじめました!

ゲイ 専用結婚相談所ブリッジラウンジのコンサルタント、石垣&宮田でポッドキャストを始めました!
その名も『 ゲイ 婚活おしごと記。』!!

ご視聴は無料で、下記リンクから可能です。

iPhoneの方(推奨)
Apple Podcast
※最初からiPhoneのアプリに入っているため、アプリのダウンロードは必要ありません。

全ての方
Spotify
※アプリのダウンロードが必要です。

ゲイ 婚活コンサルタントというお仕事を通じて、感じたこと・思ったことはもちろん、会員様へ向けた恋活アドバイスやお役立ち情報など、あれこれお話しています。
ブリッジラウンジの雰囲気も伝わりやすいですので、是非ご視聴ください^^

ブリッジラウンジ

140,967 views

ゲイ・レズビアン専用結婚相談所「ブリッジラウンジ」は、ゲイの方、レズビアンの方々の真剣なパートナー探しをサポートするサービスです。 そのため私たちのサービス...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧