はじめまして、ゲイ専用の結婚相談所「ブリッジラウンジ」です。

ブリッジラウンジについて

はじめまして。
ゲイ専用結婚相談所ブリッジラウンジ、コンサルタントの田岡です。
本日からブログを始めることになりました!

男女の結婚相談所では長く勤めていましたが、男性同士の出会いのお手伝いはまだ4年目。
とはいえ、数え切れないほどの方々の人生の分岐点に立ち、縁結びを続ける中で感じてきたことが多くあります。
そんなアレコレを、思うがままにゆるーーーく語っていく場にしたいと思いますので、よろしくお願いします!

まず初回ですので、簡単に

ゲイ専用?
結婚相談所?
ブリッジラウンジ?

という説明を。

ブリッジラウンジは、「ゲイ専用の結婚相談所」。

同性同士の「結婚」は法律的にまだ日本では認められていないのに「結婚相談所」?

たしかに、法律上ではまだ認められていませんが、だからと言って「結婚」という言葉を使わず、言葉で線引きしてしまうことも、ある意味ゲイ・ストレートと区別していることに繋がるのでは?

とか

「結婚」に準ずる関係を築ける方との出会いをサポートしたいという想い。

いずれ日本でも同性婚が認められると信じていますので、将来的に法律上で認められた家族になる方と出会う場所。

などなど。

「結婚相談所」と掲げた背景には、上記のような想いがあります。

 

ただ、ブリッジラウンジを利用される方は、ほぼほぼオープンではない、「普段はノンケのフリしてます」というゲイの方々ばかりですので、交際に進んだからと言って自治体のパートナシップを必ず結んでくださいね!同性婚認められたら絶対結婚してね!
というものでもありません。

そこはあくまでもご本人様の意思。
まずは真剣にパートナーさんを探している方との出会いを重ねて、恋人を探しましょう!幸せになりましょう!
というのが目的です。

そして、お相手が見つかれば、ハイ!さよーなら!ではなく、まだまだ社会的に不便なこともありますので、パートナーシップ制度を利用する方はそのお手伝いを。
結婚式、同棲、保険関係も。
生涯共に過ごす過程で必要となることも含めて、ブリッジラウンジはサポートします。

主なサービスは、毎月ご紹介をして、お互いに「会いたい」と思えばお見合いに進む。というシンプルな流れです。
ブリッジラウンジはアプリの「ブリッジ」も併用して利用できますので、毎日アプリ上でも紹介が届きます。

紹介やお見合いについても知っていただきたいことは多く、細かく書いていきたいのですが・・・
あまりここで語りすぎると、お腹いっぱいになると思いますので、初回は控え目仕上げにしておきます(^^)

あとは・・・

「どのような人が利用している?」

こちらもよく質問されますので、この点についても。

「いろいろな方が利用しています」

年齢層は30代~40代が中心層ではありますが、20代~50代までの会員様が在籍されています。
職業は会社員の方が一番多く、公務員、専門職の方などいらっしゃいますし、もちろん見た目や個性の偏りもありません。

費用が発生することや、ゲイ専用の結婚相談所というサービス自体が新しいため、何となくのイメージから

高収入!

高学歴!

大手企業、医師、弁護士!

こういう方ばかり?
と、スペックでの「質」が高いと思われがちですが、そんなことはありません。
上記のような方々だけ集めることも、逆に難しい。

もちろん、上記に該当する方もいらっしゃいますが、偏りはなく、会員様のお相手を選ぶ基準もそれぞれですので、これからも幅広い層の方にご利用いただきたいと思っています^^

そんな様々の方が在籍はされていますが、「真面目に出会いを探している」方ばかりですのでパートナー探しの想いに関しては「質」高めです。

私はゲイの方の出会いに足を踏み入れて、まず驚いたことですが、とにかく出会うチャンスが少ない。
少なすぎる。

アプリもありますが、諸々の事情で写真を開示できない方もいますし、みんながみんなアプリを利用できるわけではないため、ブリッジラウンジのような、不特定多数に見られることなく、守られた環境での出会いもひとつだと思っています。

出会いのための選択肢は多ければ多いほど、幸せを掴むチャンスは増えますので、まだまだこのサービスはメジャーではありませんが、少しずーーーつ、じわーーりじわーーーーり、と浸透していきますように。
必要としてくださる方に見つけていただけますように。

まずはブログ更新をマメに。

「ゲイ専用結婚相談所、どんなところ?」をより分かりやすく伝えていくことが当面の目標です(・ω・)b

以上!

初回投稿、拙い文章ですがお読みいただきありがとうございました!


真剣な出逢いはコチラから「お相手診断テスト」

関連記事一覧