ゲイ専用結婚相談所ブリッジラウンジを運営している「xxx株式会社」って?

ブリッジラウンジについて

田舎者の私は高校の修学旅行で東京に来た際、ビルだらけの街並みにワクワクしながら、ある建物を指差し、そこそこの大きな声で

「おいおい?」
「あれは・・・おいおい?」

「マルイと読みます」
優しいバスガイドさんに教えていただき、都会むずかしぃー!と思った記憶があります。

こんにちは。
初めて見た時に、正しく読める人はいない。
今日はそんな「社名」のお話しを。

xxx株式会社

私は初めて見た際、『えっくす、えっくす、えっくす株式会社』とヒネリなく読みました。
そんな話を先日会員様と話していたら、会員様は

「僕は『トリプルエックス株式会社』だと思ってた」
とのこと。

xxx株式会社は、それぞれで読み方を決めていただくスタイルではなく

xxx→エイジィ

エイジィと株式会社読みます。

—————————-
【社名】
ローマ字の始まりの『A』から終わりの『Z』の読み仮名、幅広い領域で事業を展開していく意味。
表記のxxxはオリジナルで創造と挑戦の意味を込めてます。

【ロゴ】
「今」に適応し時代と共に変わり続ける思いをこめて、” x” を重ねたゲノム(遺伝子)をロゴモチーフとした。
—————————-

これを機会に、社名やロゴに込められた様々な思いも知ってください^^

ブリッジラウンジに来店いただいたお客様から
「他にもいろいろ(事業)やってるんですか?」
と質問もいただきますが、エイジィはブリッジラウンジの『婚活領域』と、『不動産領域』、『M&A領域』の3つの領域で事業を展開しています。

ゲイの方の中には、お店への入りやすさ、人目、を気にされる方もいらっしゃいますが、エイジィはこのように複数の事業がありますので、ビルに入る所を誰かに見られたとしても、エレベーターで『8階』を押したのを見られたとしても、周りにセクシャリティが知られるご心配はありませんので、その点はご安心ください。

「ゲイ専門結婚相談所」と看板掲げたのはブリッジラウンジが日本で初めてですので、初めてサービスを利用される方にとっては当然どのような会社が運営していているのかも気になるところだと思います。

これからご来店を検討されている方は、是非xxx株式会社公式ホームページもご覧頂けると嬉しいです。

 


関連記事一覧