ゲイ 婚活カップル【インタビュー】出会う場所を変えて再挑戦

こんにちは。 ゲイ 専用結婚相談所ブリッジラウンジの石垣です。

今日のカップルさんは、どちらも石垣担当の会員様。
じっくりと気持ちを温めて、実ったご縁にほっこりします。

ときめきから始まる恋愛だけが恋愛ではない。
それ以上に、”パートナー”という存在に大切なのは…。

是非最後までご覧ください^^

今回の素敵なカップル

グラさん
年齢:40代後半
活動歴:11ヶ月

ジオさん
年齢:40代後半
活動歴:7ヶ月

■ブリッジラウンジ入会のキッカケは?

他社に2年半くらいいて、40人強くらいご紹介いただいたんですけど、なかなかうまくいかなくて。
フィードバックの対応がほしかったので、こちらに来ました。

そもそもお見合いサービスを使おうと思ったのは、将来のパートナーが欲しかったからです。

アプリとかもやってましたけど、その場限りの付き合いというか、一回お茶して終わり、ということが続いて。
限界を感じて、それをきっかけにお見合いサービスに登録をしました。

最初、田岡さんのブログを読んで、この方の所に行きたい!って思って他社さんに行ったんです。
そしたら、田岡さんが既にやめられたと聞いて、ショックを受けたんですけど(笑)
でも入ったからには1年やってみようと思って、活動を始めました。

それでだめだったらブリッジラウンジに行こうと思ってたんですけど、婚活Youtubeを見ていたら「婚活はダラダラやるものではない」「半年から1年、それ以上は惰性になる可能性」と言っていて。

その動画を見たのがちょうど他社さんを始めて半年経ったくらいの時で、このタイミングでブリッジラウンジ行こう、と思って入会しました。

アプリやゲイバー通いなどもしていましたか?

ナイモン、アンバードやってました。
3、4ヵ月に1人会うくらい。

外見がタイプの人をメインに会ってたんですけど、お互い悪くないと思って会うはずなのに、2回3回と会ううちに、口数が減っていったり。
顔で選ぶのはちょっと違うのかなと思いました。

アプリってゲイ受けするルックスの人が多いし、そういう人がモテるじゃないですか。私はそういうタイプじゃないので、アプリは向いていないかなと思って。

ゲイバーに行ったりもしたけど、ある程度通わないといけないし、宵っ張りになるし、お金もかかるし、昼間の関係に持って行くのが難しいなと思いました。

お見合いサービスへの不安は?

なかった。

お金はかかるけど、逆にお金を払うからこそ信頼できる。
パートナーを見つけてくれるんだろうな、と思ってました。

最初、怪しくないかな?と思ってたので、ホームページも隅から隅まで読みました。

田岡さんのブログも読んだら、こういう思いで、ちゃんと真剣に考えてくれてるんだ、と伝わったのでやってみようと思いました。

考えてくれてそう、じゃなくて、考えてくれている。
ここの違いは大きいですよね。

ブログ読んで、どこでそう感じましたか?

仕事以外の時間でも考えてくれている。というのが伝わりました。

それは伝わって本当に嬉しいです。

■初対面の印象

特別ビビッときたわけでもなかった。

大人しい人なんだな、と。

帰りのエレベーターで「どうぞ」って先に誘導してくれたのは「優しいな」という印象を受けました。

最初、「暗い人なのかな?」と思ってました。

後から聞いた話ですけど、ジオさんが前にお見合いした人と上手くいかなくて、テンション低かったらしいです。

私はマスク取ってたんですけど、外してくれなかったし。

でも、他の人とはプロフィール文のことを全体的に話すんですけど、ジオさんとはジム&ダンスの話だけで10分終わったんですよね。

初めて、たった一個の話題で時間が過ぎた!って驚きました。

お茶ではどうでした?

ジオさんて、考えてから話すまでの間、無言の時間が長めなんですよね。

こんなに話さない時間があるのに、なんか居心地が良くて。

しっくりくるな…と思ったのが1回目です。

私は1回目から、良いんじゃないかなと思ってました。

それで言うと、お二人とも「間」が長めなところ、似ていると思ってましたけどね!

・・・

あ、これです!

あぁ(笑)

お茶ではどれくらい一緒に?

カフェで2時間くらい。

どんな話を?

あんまり覚えてない。

覚えてるのは、今までお見合い後、お茶に行くときって、お店混んでたりすると「別のとこ行こうか」となることが多かったんですけど、グラさんは「待とうか」って言ったんです。

その時に、この人はマイペースなんだ、せかせかしてない人なんだ、と思いました。

待っている間もそんなに会話はしていなかったんですけど、気にならなくて、波長が合ったのかもしれません。

2回目のデート@上野

僕からLINEで「次会いたいですね」って言いました。
どこにしようかなと思ってたら、ジオさんが探してくれると言ってくれました。

日曜日に会う事になったんですけど、土曜日の18時になっても返事来なくて。

「あれこれダメかな。自然消滅のパターンだぁ…」って思ったんです。

でも何も言わないのも、と思って「どうなってますか?」的なLINEを送りました。
それでも返事来なくて。

来ない!汗

電話もしたんですけど出なくて。

出ない!!汗

ちょうど一緒にご飯してた友達に励ましてもらいました(笑)

そしたら直前に連絡が来て、後日会った時にこのことを伝えたら、私がそんなにヤキモキしてるとは思っていなかったみたいです。

「大したことないでしょ」みたいな。

多分体調が悪かった時だね。

体調悪い時は余裕なくなりますよね。

無事に当日迎えられて良かったです。

どちらへ?

上野へ。

この日も、私がすごい体調悪かったんですよね。

でも一緒に居るのが苦にならなくて、彼は歩くのが好きなので御徒町から秋葉原の方までずっと歩きました。

夜もカフェに入って他愛ない話したり、夜まで一緒にいても気にならなかったんですよね。

■3回目のデート@新宿

2回目のデートで、この人となら長時間いられると自信がついて、3回目はグラさんが午後予定があったんですけど、ランチだけだと勿体ないと思い、朝8時からでも大丈夫だと思ったんです。

それで、朝早くから集まって新宿でモーニングしました。
お昼まで時間があったので、西新宿や都庁の展望台を回ったり。

午前中にデートするって、意外と良いなと感じました。

良いですね!

ランチだけだと名残惜しそうな感じですね。

そうそう。

展望台のところで座って、対面で話した時に、なんとなくそこから意識し始めました。

「この人かも」と?

そうです。

間があんまり気にならなかったんですよね。

あとは、お相手に自分がどう思われているか、とか過剰に良く見せようとしてしまいがちなところ、グラさんに対しては求めなかったんですよね。

僕の方が押し気味だったからね。
2回目に会った時に、さらにしっくりくるな、と思ったんです。
かなり話もしたので、ジオさんも多少なりとも私のことを良いと思ってくれているんじゃないか、と思って。
それで、2回目の帰り際に、私の印象ってどうですかって聞いたんですよ。
ここでジオさんが「良い」って言ってくれたら私ももう少し押そうと思って。

そしたら、まさかの一個も良い点がなくて(笑)

「おとなしそうで、臆病そうで、慎重そうで~」

それで終わり!?
一個くらい良い所ないの!?
結構話したのに!?みたいな(笑)

全然ダメじゃんと思って、この後3回、4回って会ってもどうなんだろうって思ってました。

それで、石垣さんに相談したんです。

結構質問されたときに、圧を感じたんです。

自分の中でも気持ちがまだ揺れ動いている状態の時に、あまり良いこと言って気を持たせてしまうのも失礼かな…と思って、当たり障りのない…

当たり障りあるよ!(笑)

そんな中で、石垣さんに相談した時にすごい良かったのが、電話をいただけたのがすごい嬉しかったです。

グラさんとここまで歩んできたので、ある程度お人柄は理解しているつもりなのですが、さっきのLINEの時みたいに、上手くいかない想像ばかり膨らんで、上手くいくご縁なのに「もうだめかも」と手放してしまうのでは、と思ったんです。

なので文章ではなく電話で「大丈夫ですから!!熱量抑えめで!」という事を声でお伝えしたかったです。

ここが結婚相談所の良いところですよね。

これがアプリだったら、友達に話したり、でも友達は自分の経験しかないから、アドバイスも偏っている場合もあるし。

お相手の事を知っている訳でもないから間違ったアドバイスをしてくる可能性もあるし。

コンサルタントの方はお互いの温度感を知っているから微調整してもらえたのはすごく有難かったです。

あれがなかったら、もしかしたら付き合ってなかったかもしれません。

それは本当に良かったです。

お二人はご相談くださったり、私のアドバイスを受け入れてくださったので、私も意見を言いやすかったのがあります。

なので、きっと私の温度調節がなくても結ばれていたと思いますが、3人のチームワークでご縁を繋げたと言えます!

他社さんの活動では、紹介書やお見合いの10分で判断しないようにしていました。
そうすると、スタッフの方と話す機会がなかったので、その反省を活かして、ブリッジラウンジの活動では、お見合い後に報告したり、自分からアドバイスを求めたり、逐一相談しようと決めていました。

ありがとうございます。
それぞれの出会いで、上手くいかなかったとしても、学び得たことや気づきを教えてくださったので、その蓄積でジオさんを紹介できました。

■4回目のデート@六本木

4回目は私から誘いました。

しっかりデートコースをやろうと思って、ジオさんが「こし餡のたい焼き」が好きとのことだったので、お店を探しました。

麻布にある東京三大たい焼き屋さんに行って、森美術館に行って、最後クリスマスイルミネーションを見ました。

丸一日のデートコース!!

夜9時くらいまで。

おぉー!今回は何か踏み込んだ出来事は!?

六本木ヒルズの美術館にブースが沢山ある部屋があり、奥のブースに二人で入ったのですが…。

(キラキラ✨)

グラさんが、「手繋いでいい?」って言ってくれて。

すごい暗がりで、大きなスクリーンを見るような展示だったんですけど、一番奥に行ったので、二人でしゃがんで、「今なら大丈夫だ」と思って。

そしたら「いいよ」って言ってくれました。

(バクバク💓)

ノンケの人がいる中で手を繋ぐっていうのが、スリルがあってよかったです(笑)

それって、意思表示と同じですよね?

もう好きって言ってるような。

私はずっと好きアピールはしてますけどね(笑)

ジオさんも、手繋ぎOKされたってことは、もう気持ちは固まっていたということですよね?

都庁の時に、なんとなく「この人なのかなぁ」という気持ちに傾いてきました。

着実に気持ちを育まれたんですね。

手繋いだ時、「あ、これで付き合う!」っていう認識に?

その時には自分の中では付き合うって決まっていて。

あ、そうなの!?

あしかがフラワーパークのイルミネーション見に行きたいな~と思っていて、次のお誘いをしました。

■5回目はお決まりの…

次の約束の前に、ちょっと会ってご飯食べながらその日のプラン決めない?ということになったんです。

そのお誘いも嬉しかったです。

それは、本当に声を大にして言いたいのですが、成婚者あるあるです。

成婚者の掟?というくらい、「約束の日の前に、別途で一回会っちゃう」は鉄板です。

あ、そうなんですね。

急に誘ってくれる人なんだ!という驚きと、嬉しさがありました。

一日中いても苦じゃないというのが分かってたので。

■6回目のデート@あしかがフラワーパーク

帰りの電車でグラさんから「1月の紹介どうする?」って聞かれたんです。

私の中では固まっていたので、「見送りにする」って言いました。

ちょうど石垣さんから、次のご紹介どうします?って聞かれていた時だったので、「一旦やめようかな」と思ってました。

そしたらたジオさんも「見送りにする」と言うので、「それは付き合うってこと?」って聞いたんです。

おおおー!そしたら!!

「前向きに考えます」って(笑)

ううっ!

前向きかぁ〜!そうなんだぁ〜、、、って思いましたけど、ここで焦っちゃいけない、いずれ付き合うことになるのであれば、今焦ってもしょうがないと思い直しました。

そこでも石垣さんの教えが生かされました。

良かった!!!
少し前のグラさんだったら、違う反応をしそうでしたね。

■7回目のデート@日本橋

6回目ではまだお返事はもらっていない、ということですが「付き合いましょう!」は、いつ?

12/30に一緒に映画観に行ったんですけど、見てる間はずっと手繋いでたんです。

素敵…。

その後に日本橋ビル歩き回って、歩き疲れて椅子に座っていたのですが、ふと横を見た時に「あぁ、もうこの人だなぁ…」と思ったんですよね。

そこにはもう、あえて理由を付けることはなく?

うん。

「もう今後もずっとこの人の横にいるんだな」と思いました。

私も他社さん合わせて35人くらいと会いましたけど、グラさん以上にしっくりきて、居心地が良くて、一緒にいても全然疲れない人はいませんでした。

お互い、トキメキはないけど、好きはある、という感じ。

一緒にいて安心だし、ずっと一緒にいたい、好き、という思いがあります。

「トキメキではない好き」は初めてです。

アプリとかバーではトキメキから入っていました。

トキメキから入っても、1年もすればトキメキはなくなって、居心地の良さや安心感だけが残りますよね。

7回目のデートで、ジオさんから告白を?

そこで、異常にグラさんをハグしたくなっちゃって。

ほう!!

少し人気の少ない雑居ビルのようなところへ移動して、そこでハグをしました。

私の中で、お返事を決めました。

私はその時はちょっとよく分からなかった。

後から聞いたら、そのあたりで心を決めてくれたみたいなんですが、告白の言葉とかもなかったので。

ジオさんは、意思を体現したということですね。

グラさんはどこで、意思を感じたんでしょう?

1月また会いました。

ジオさんの方から、縁結びで有名な東京大神宮、氷川神社に行こうと言われて。

実は私はご祈願に行ってたんですよ。

お札も貰っていたので、成婚したということで一緒にお札を返しに行きたいと思って。

そこで「それって付き合うことなのかな?」って分かりました(笑)

明確に付き合うとは言っていないけど、良いと思ってくれているようだ、と思って過ごしていたので、しばらくは不安でしたね。

行動はもちろん大事ですが、言葉でちゃんと伝えないとですね。

カップルさんも赤の他人同士、「言わなくても分かる」は難しいですから。

そこは反省点で、言葉で伝えるのが得意ではないのですが、不安にさせたくないので、これからは言葉にしていこうと思っています。

素晴らしい。

■川越氷川神社@埼玉県

成婚したら二人で来てくださいって言われていて、その時に儀式みたいなのもあるんです。

男性二人だけど、行ってきました。

ノンケのカップルが3組くらいいて、そこに交じって祈祷みたいなのをやってもらいました。

うわぁぁ素敵ーーー!

お二人の名前も連名で書かれていますね!

お二人の許可を得て公開!

段階を踏んで、紐の形が変わるみたいです。

最初は、お札の返納の儀式に男同士で参加なんて、グラさんどう?って恐る恐る聞いたんですけど「やってみようか」って言ってくれたので。

神様が祝ってくれるなら、是非行かないと!と思って。

ちゃんと祈祷の時も自分達の名前を呼ばれて、ちょっとドキッとしましたね。

ノンケに交じって参加するというのも、男性同士のカップルもいるんだよ、というのが伝わって良いかなと思いました。

■婚活で大変だったこと

出口の見えない、いつ運命の人がいるか分からない状況で、マインドを保ち続けることですね。

断わりもするし、断られもする、いつになったら…と。

他社さんでも結構長かったので、マインドを保つというのがもやもやしました。

あと、焦りが常にありましたね。

私は1年で見つけるぞ!という気合いと意気込みで始めたんですけど、それだけでは決まらないのが現実で、その中でいつまで続けるのか、という葛藤です。

■ブリッジラウンジで良かったこと

グラさんに出会う前に、良いなと思う人がいて、その時に石垣さんに色々相談したんですけど、間に入ってお相手との温度差を確認してもらったところが、結婚相談所ならではなのかなと思いました。

常日頃から、石垣さんが「一人で悩まないでください」って言われたのが有難かったです。

これからもですよ!

暑苦しい担当が付いてしまったからには。

信頼できるパートナーを見つけられたというところ。
アプリでも見つかるのかもしれないけど、本当に信頼できるのかが少し微妙。

結婚相談所だと、皆お金も払っているし、真剣に探してるし。

アプリだと少し遊び人気質な人が多い気がするので、そういう意味でも安心な人を見つけられました。

お金はかかりますけど、アプリは無料の反面いたずらに時間がかかったり、ヤキモキしたり、若さや時間を結構無駄にしてしまう可能性もありますよね。

成婚したから、というのももちろんありますが、お金をかける意味は十二分にあったと思います。

ありがとうございます。

あとは、自分とは違う視点で選んでもらえる、という点です。

ブリッジラウンジさんは、昔ながらのハンドマッチングですよね。

はい。

お見合い婚が盛んだった頃、ほとんどの方が結婚できていたと思うのですが、それって少数の中から人が選ばれて「この人どうですか?」で、一人ひとりと向き合えたからだと思うんです。

現代では、自分で無数の人の中から選んだり、選択肢が多すぎるがゆえに、「こんなにたくさん出会いがあるのに誰とも結ばれない」という現象が起こるのかな、と思いました。

無数に出会っていくことに疲れが生じることもあるかもしれませんね。

■会員様へメッセージ

うまくいかないこともありますが「継続は力なり」

信じること。続けていくこと。

それから、コンサルタントの方を上手く活用していけば必ず出口はあると思います。

やっぱり、まずは続ける事ですね。

継続も大事だけど、ただ継続するのではなく自分が主体的に動くことも大事だと思いました。

コンサルタントの方に自分から相談したり。

頼らないと、結局一人でやってるのと同じになるので、せっかくお金を払ってやっているのに、ただ会うだけのサービスにしてしまうのはもったいない。

二人三脚でやっていくのが良いと思います。

ありがとうございます。

あらためて、本当におめでとうございます!
チーム石垣万歳!

ありがとうございました!!

最後に、お二人にいただいたお菓子の写真と記念写真も許可を得てお披露目。

■あとがき

グラさんジオさん、ご成婚心からおめでとうございます。
「いつになったら…」という気持ちもある中、諦めず最後までご活動いただき、本当にありがとうございました。
お札を神社にお返しする儀式に、お二人で参加している様子を頭に浮かべては、夢みたいに幸せな気持ちになります。あれ、夢…じゃないですよね…?
今も信じられないほど嬉しいです。
これほどまでに嬉しいのは、お二人が真摯にご活動と向き合い、ご自身と向き合い、ご縁と向き合ってこられたことをよく知っているからだと思います。
楽なことばかりではなかったと思いますが、一人で抱えることなく、一緒に歩ませていただいたこと、あらためてお礼申し上げます。
これからもずっと見守っています。末永くお幸せに!


(お知らせ)ポッドキャストはじめました!

ゲイ 専用結婚相談所ブリッジラウンジのコンサルタント、石垣&宮田でポッドキャストを始めました!
その名も『 ゲイ 婚活おしごと記。』!!

ご視聴は無料で、下記リンクから可能です。

iPhoneの方(推奨)
Apple Podcast
※最初からiPhoneのアプリに入っているため、アプリのダウンロードは必要ありません。

全ての方
Spotify
Google Podcast
※アプリのダウンロードが必要です。

ゲイ 婚活コンサルタントというお仕事を通じて、感じたこと・思ったことはもちろん、会員様へ向けた恋活アドバイスやお役立ち情報など、あれこれお話しています。
ブリッジラウンジの雰囲気も伝わりやすいですので、是非ご視聴ください^^


ブリッジラウンジ

140,966 views

ゲイ・レズビアン専用結婚相談所「ブリッジラウンジ」は、ゲイの方、レズビアンの方々の真剣なパートナー探しをサポートするサービスです。 そのため私たちのサービス...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧