ゲイ 婚活カップル【インタビュー】お互いに「告白待ち」

こんにちは! ゲイ 専用結婚相談所ブリッジラウンジの宮田です。

今回のお二人はそれぞれの担当、宮田&石垣が対話を重ねたからこそ「この二人、合うに違いない!」と自信満々にマッチングしたカップルさん。

双方に「告白待ち」態勢のお二人が、いかにして交際まで至ったのか、是非ご覧ください^^

今回の素敵なカップル

■ブリッジラウンジ入会のキッカケ

入会のキッカケを教えてください。

あ!これ聞かれると思った!予習済み!

あ、これ進研ゼミで出たやつ、みたいな(笑)

年齢的なところ。
会社の人に、「ゲイのマッチングアプリとかもあるんじゃない?」って言われて、Bridgeのアプリを先に調べてたらブリッジラウンジが出てきたので、「こっちの方がいいじゃん!」と思って。

他のゲイ向けのアプリも使っていて、何人かとお付き合いしましたが、続かなかったんですよね。

どうしてもアプリだと色んな目的の人がいますが、真面目な出会いを探していました。

ノンケの友達から「ゲイ友達がブリッジラウンジで出会った」って聞いて、どんなもんなんだろう?と思って利用してみました。

お二人とも見つけてくださってありがとうございます。

■初対面の印象

お二人が初めて会った時の、お見合いでの印象教えてください。

ほら、来たよ!(予習済)

(笑)

かっこいいな!って素直に思いました。

個性的な人だなって思いました。

最初は好きも嫌いも、そういう感情もなかったです。

ユニークな方だなという印象でした。

■お見合いの後

お茶ではどれくらい滞在しました?

カフェで、二時間くらい。

そこでまたお会いしましょうって感じで解散しました。

どんな話を?

普段何してるの?とか。

僕が読書が好きなので、そのサークルに参加してるんですよとか。
あとなんだっけ…。

当たり障りないこと(笑)

仕事の系統が一緒っていうのもその時に知ったよね。

どんな風に次のお約束を?

「LINE交換しましょう」って言ってくれて、どこ行く?って話の時に。

ラムさんが、浅草の花屋敷に行ったことがない言ってたので、行くことにしました。

その時、僕の住まいが遠いっていう話もしたんですけど、来てくれる!って言ってくれたんですよ!

その時点での気持ちは?

多分僕の事好きなんだろうな。って。

はじまったはじまった(笑)

僕自身はまだ整理できていない段階でした。

今までの人とは違う、良いなと思ってました。

LINE交換がスムーズだったり、遠方なのを分かっていながら、会いに行きますよって言ってくれたところは、おっ!て思いました。

実際本当に行ったよね。

うん!来てくれました。

■2回目のデート@浅草

お見合いの2週間後だね。

二人でジェットコースターに乗ったんですけど、面白かったですね。

1時間くらい並んだんです。

人によって待つのが苦手な人もいると思うので、ラムさんはどうなのかなってジャッジしてました。

おおー!試験(笑)

試験だと思わなかった(笑)

1時間くらい並びましたけど、不機嫌になることもなくずっとニコニコしていました。

そういうとこでも、変に緊張しなくて良いというか、気負いしなくて良い人なんだって思いました。

待っている間どんな話したんですか?

当たり障りない雑談ですね。

中身はそんなにないけど、自然と会話できました。

うん、頑張って話さなきゃ、みたいなのはなかったです。

■3回目のデート@横浜

横浜だよね。

うん、二人とも誕生日の月が同じなので、お互いの誕生日の間の週に会うことにしました。

素敵ー!
浅草デートで次のプラン決めたんですか?

はい。
「横浜行って、中華食べて、観覧車も乗ろう」と言われて、「観覧車!?」ってびっくりしました(笑)

その時は完全に恋人候補として、意識していました?

はい。意識はしてました。

カエさんは?

観覧車は僕から言って、友達同士で乗るのと恋人同士で乗るのって違う感じがするので、受け入れてくれたってことは、僕のこと好きなんだろうな。と思ってました。

まーたはじまった(笑)

いいですね~(笑)

横浜はどんな1日でした?

中華街で食べ歩きして、ロープウェイに乗って、赤レンガ倉庫とか、買い物したり、最後に観覧車に乗りました。

観覧車も並んだね。

周りカップルしかいなかった。

1時間半くらい並んだね。

その時はどんな話を?

どっちも読書が好きで、ラムさんが本をお勧めしてくれたり。

面白くて、なんか…

あ!本のネタバレしないで!まだ途中だから。

あぁあぁ、分かった。

(仲良い…)

じゃあ、その時踏み込んだ話は?

してないですね。

観覧車乗るときは、どんな気持ちでした?

めちゃめちゃ緊張しました。

観覧車乗るってことは、2人きりだし、そういうことか!?って(笑)

緊張はしてました。

お互いの誕生日間の週ということで、絶対誕生日プレゼント持って来てるよな…とは思っていて。

そして渡すならここだよな。と思い、どんな流れで渡そうかなと考えてました。

お二人とも持って来ていました?

持って来てました。

渡すところのお話、聞かせてください。

そもそも観覧車が初めてだったので感動しつつ、いつ渡そうかな…と考えていました。

そしたら「誕生日…」って言ってくれたので。

「用意してあるよ!」って言って。

ちょっと乗ってから待ってたんですけど、1/4回ったぐらいまで、何も切り出す感じがなかったので、これはちょっと、僕から今言わないとと思って。

何をもらったんですか??

このブレスレット。(見せながら)

ハロウィンのおせんべい。

何あげるか迷ったんですけど、和風のものが好きって言ってたので、洋菓子よりはと思って決めました。

ちゃんと好みからプレゼント考えて、素晴らしい。

プレゼント交換して、でもまだ観覧車は降りてないですよね?

まだここ!(観覧車半分昇ったくらい)

降りるまでの話、詳しくお願いします!

観覧車から、夜景と花火同時に見れたんですよ。

多摩川の方でちょうど、秋の花火大会をやっていて、それが見れました。

夜景と花火、同時に見れたねーって言って…

うーんと、ラムさんが僕のこと好きっていうことは分かってたので

(笑)

観覧車で告白するときって、だいたい頂上付近でするのかな?って思ってたんです。

だから、ちょっと待ってたんです。

「告白とかこういうタイミングでよくしますよねー」ってパスを投げたんです。

そしたら、「そうですねー」「そうだと思いますよ~」って(笑)

かわした!(笑)

ここでちょっと揺らいだんですよ。

もしかして僕の勘違いか?そんなに好きじゃないのかな?って。

観覧車が下がるとともに僕の気持ちも下がっていきました。

上手いです(笑)

カエくんから告白してくれるのかな?って僕も待ってたんだよ!

まだ?もう観覧車終わっちゃうよ?って(笑)

お二人とも待ってたんですね。

残り1/4のところで、このタイミングで告白はないよな、と思ってこの日は諦めて「この後どうする?」って、僕の誕生日に会う約束をして終わりました。

その日告白されることは諦めても、希望は繋ぎました。

こっちだって一緒だから!
自分だけだと思わないでね!僕も待ってたよ。

(仲良いなぁ…)

■4回目のデート@上野

上野だね。

昔ながらの洋食屋さんと動物園に行くことに。

ここで雰囲気作ったろかな、と思って。

おぉ~~!

上野動物園に行きました。

いつもLINEのアルバム作るくらい写真撮ってたのに、その日全然撮らなかったよね。

なんでだろう。

上の空だったのかな。

誕生日に祝ってくれるというのが嬉し過ぎたのかもしれない。

うわぁぁん。ラムさんはどんな気持ちでした?

誕生日おめでたいのと、また会ってくれるんだ!って。

その日はまだ踏み込んだ話題はせず?

そうですね。

あんまり二人きりになる時間なかったです。洋食屋さんの時くらいで。

もしそこで告白してダメだったら、どんな気持ちで動物園回ればいいんだ…と思って何も切り出しませんでした。

■5回目のデート@北関東

ラムさんの住まいの地域へ。

毎回こっちまできてもらって申し訳ないと思ってたので、僕がそっちへ行きました。

そこで、スワンボートに。

スワンボートに!?

スワンの二人乗り、初めてだったんですけど・・・
脚漕ぎのやつだったんですよ。

ボートで告白とか憧れもあったんですけど、いざ乗ってみたら、頑張って漕がなきゃいけなくて情緒があんまり…

(笑)

(笑)

それは余裕がないですね。

このタイミングは違うよなって思いました。

綺麗だったけどね。

その日に告白はなく?

ないです。

でも、ずっとアクションがないままなのは嫌だったので、「敬語やめよ」と「名前で呼んで」って言いました。

僕も、どのタイミングで呼び方を変えようか迷ってたので、言ってくれて助かりました。

ちょっと(ラムさんの)気持ちをくみ取れたというか、より気持ちが高まりました。

その日食べに行った時に、次月に会う約束が2日決まっていて、1つがクリスマスでした。

クリスマスだけど、会ってくれるんだ!と思ってました。

自然とそうなったよね。

特別に思ってくれてるというのも感じました。

23日と24日空けてくれることで、気持ちの揺れ動きはありました。

■ビデオ通話

じゃあ、12/23が次の約束ですか?

違うんです。
こっち来てくれた時に、次は鎌倉行くのが決まってて、毎日「おはよう」「仕事終わったよ」のLINEはしてました。

時間があればビデオ通話したり。

ビデオ通話でのこと、話したら?

いや!恥ずかしい(笑)

教えて欲しいです!きっと大事なシーンなので。

次のデートの前にビデオ通話してた時。
今週も会うし、クリスマスもあってくれるし、もう一歩踏み込もうかなと思って、(カエさんが)寝っ転がってぼーっとしているタイミングで、「カエくんとのこれからのこと、ちゃんと真剣に考えてるよ。」って言いました。

不意を突かれました。

そしたら!?

ありがとう、っていうのと、嬉しかった8割、9割でした。

あとは、これは何だろう…プロポーズ?受け取っていいのかな?っていうのがありました。

聞かれました(笑)「それプロポーズ?」って。

え!?って、こっちもなって。

結構顔赤くて、恥ずかしそうにしてるので、あぁそういうことなんだって思いました。

ただ、僕としては、告白イコール対面っていうイメージがあったので、オンラインで言っちゃうのかぁ。ふぅん…と思いました。

■6回目のデート@鎌倉

鎌倉に行きました。
紅葉を観に行きたかったのと、和風でラムくんが好きなところだと思ったので行きました。

メンチカツ食べたり、鶴岡八幡宮で景色楽しんだり。

踏み込んだ話は…?

何もなくて。

その日も、駅に向かって帰るかぁって時に、いや、ちょっと待った!って思って、ガシッとカエくん掴んで。

おぉ!?

「まだ言ってないことあるからこっち来て!」って言って、ちょっと人気の少ない路地へ行きました。

ヤダ何されちゃうノ!///って思いました。

あはは(笑)

その日、あんまり二人きりになる時間なかったよね。

そこで、「大好きです、付き合ってください!」って言いました。

プロポーズを受けました。

電話はだいぶ急だったよね?

電話は告白のつもりではなくて、意思表示のつもりで!

カエくんから告白してくれるんだろうなって思っての(笑)

どっちも「待ち」態勢だったんですね。

待ちは良くないねぇ。

対面で言いたい気持ちは一緒だったよ。

え?じゃあさ、鎌倉でさ、「カエくんがいつ言うかな、いつ言うかな」って思ってた?

そうだよ!でも帰ろうとするから!

(本当に仲良いなぁ…)

カエさんは何てお答えしたんですか?

「僕も好きです、お受けします。」

待ち態勢の二人が、やっと~~!

告白こそラムさんが動き出しましたけど、要所要所でカエさんが実はすごい良いパスを出してたりしますよね。

お二人のキャラが何とも愛くるしい…!

今振り返ると、カエさんは「ラムさんが自分のこと好き」は感じていたと思いますが、どこでご自身は「好き」に変わったんですか?

そーだそーだ!

気づいたら…ですね。

明確にこのタイミング!っていうのを断言するのは難しいです。

祝ってくれるし、普通の友達に誕生日でブレスレットとかも渡さないと思ったし…。

その通り。

大切に思ってくれてるんだなぁと思いつつ、何で告白してくれないんだろうって思ってました。

それはこっちのセリフ(笑)

ブレスレットをあげるというのが、「束縛」っていう意味なんで(キリッ

(外そうとする動作)

外さないでください!?

(笑)

(仲良いがゆえのワチャワチャ、良いなぁ…)

■婚活で大変だったこと

スケジュール管理が大変でした。

あとは、何名も会っていく中で、気持ちの切り替えも大変でした。

確かに複数人会うのは大変でした。

でもコンサルタントさんが介入してくれているので、少し楽になりました。

ラムさんはどうやってその大変さを克服しました?

沢山の人と連絡先を交換したり、その状態のまま新しい人に会ったりするのは、同時並行しているというか、なんか悪い気持ちがしてしまって。

でも、3ヵ月4ヵ月目くらいから自然と、こんなんもんか!と慣れてきたというか、単純に人と会うことに楽しみを覚えました。

あとは、同じお茶の店に行くのが、ワンパターンになっていたので、店選びが少し困りました。

■ブリッジラウンジでよかったこと

専門の方が介在してくださるので、お会いしていて「この人とは相性がちょっと微妙だなぁ」という時に自分で直接伝える必要もなかったので、ストレスなかったです。

あとは、「こういう連絡が来た時どうすればいいですか?」とか、返事がない時とか、マッチングした後に相談できて、第三者の意見が聞けたのは助かりました。

マッチングは、それぞれ条件に合った人っていう前提があった上で、コンサルタントの方が自分のことを見て話して、それを加味して、こういう人が良いんじゃないか、とお勧めしてくれました。

なので、最初に出した条件だけじゃなくて、細かいニュアンスも反映してくれてるんだろうなぁって感じました。

■パートナーができて変化したこと

心理的な安心を感じます。

前向きな気持ちになる機会が増えた気がします。

気持ちに余裕ができました。
仕事も普段遅くまでやっていたのを、時間があれば電話もできるし!と、早く終わらせたり。

精神的に安心感が生まれました。

■会員様へのメッセージ

第一印象で、めちゃめちゃ好き!100%惹かれる!みたいな人じゃなったとしても、とりあえず受け入れて接してみる。

そうすると自分の可能性が広がるし、お付き合いに繋がりやすくなるのかな、と思います。

会うのを楽しみに!

NGもらっちゃったり、つらくなることもあると思います。

自分の場合は、絶対にNGを出さない、と決めていました。

最初の10分間では何も分からないので、よっぽどめちゃくちゃタイプじゃない!というのであればそこでお見送りした方が良いかもしれませんが、できればお茶に行って、1時間くらい話して合うのか合わないのか、見た方が良いと思います。

NGをもらった時の気持ちの切り替え方法ですが、1回お見送りされた時にヘコんだことがあり、結構しょぼんとしてしまって。

でもその後、石垣さんに相談して、かなりお話してくださって前を向けたので、良い感じにコンサルタントの方を活用しましょう!というところですね。

機械ではなく人が介入するサービスなので、遠慮なく頼ってほしいです。

お二人とも、ありがとうございました!

ありがとうございました!

最後に、お二人が出会った記念のお見合いブースでパシャ!!

そして、担当の宮田&石垣とも記念写真!
お揃いのネックレスにプレゼントのブレスレット!幸せが溢れています。
(ブリッジラウンジのXを見て頂いている方はいつの写真か分かるかもしれません)

■あとがき

今回のお二人はコンサルタントを上手く”活用して”くださいました。
普段から会話を重ねていたからこそ、このお二人合いそう!と思えました。

初めての事で不安もある中、ご紹介前から、ご紹介後、お見合いからお見合い後まで、我々コンサルタントを頼りにしていただいたこと、大変嬉しく思っています。

この先もずっと見守っていますので、また何かあればいつでも、我々「永遠の担当」にご相談ください。

ありがとうございました!!

ブリッジラウンジ

140,966 views

ゲイ・レズビアン専用結婚相談所「ブリッジラウンジ」は、ゲイの方、レズビアンの方々の真剣なパートナー探しをサポートするサービスです。 そのため私たちのサービス...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧