ゲイカップルさんへのプレゼント選びで思うこと。

その他

こんにちは!
ゲイ専用結婚相談所ブリッジラウンジの田岡です。

 

ゲイの方々に関わる仕事に就いて5年目。

いろいろな気付きを得るのですが、今日はその一つについて。

卒業後も私と仲良くしてくださるカップルさんたちにお会いする際、贈り物をすることがあります。
と、言っても大した物ではなく、ほんのキモチ。

お会いする日が交際記念日と近いとか
結婚式を挙げたとか
一緒に暮らし始めたとか

そんな特別な時に、記念になる物を!と思いお買い物に出かけます。

ここで毎回感じること。

ペアの贈り物は、総じて「男女用」

何が喜んでもらえるのか手探りではありますが、考え選ぶ時間も楽しかったりするものです。

あるカップルさんに「そうだ!パジャマを買おう!」と思いデパートへ行ったときのこと。

店内には『贈り物用』として各種メーカーのパジャマが並べられていました。

『贈り物用』のラッピングも見本として飾られて、素敵なパジャマは多くありましたが、ペアは『男女用』。

女性店員さん「何かお探しですか?」

「男性同士のカップルさんに贈るパジャマを探しています!」

女性店員さん「なるほど!それですと、コレとコレを組み合わせるとか~…」

と、色違いの男性用パジャマをいくつか持ってきてくださいました。

男女用のペアパジャマは種類も多かったのですが、男性用でペアを作ると選べる範囲が少ないので、この点が残念!

そしてやっとコレ!と決定したところで

女性店員さん「サイズはどちらになさいますか?」

…サイズ

…そういえばサイズ…

M?…いや、L?

パジャマだからジャストサイズよりゆったりめが良い…?

わからない…

生い立ちから、初恋、好きなタイプとか、今までの恋愛遍歴とか、やってしまった過去の過ちとか、ネホリハホリ話を聞いてきたのに!!服のサイズがわからない!!

「すみません、身長●㎝で普通体型の方は…Mですか?」

女性店員さんキョロキョロと店内見渡し、「あのスタッフが同じ身長ぐらいです!」

女性店員さん&私、似た体型のスタッフさんの元へ

「すみません…たぶん同じぐらいの体型だと思うんですけど、パジャマのサイズはMですか?」

男性スタッフさん「はい!Mで丁度いいぐらいです(^^)」

「ありがとうございます!」

女性店員さん「お相手の方は…」

「身長●㎝で少しぽっちゃりされています」

女性店員さん「(キョロキョロ…)!あのスタッフぐらいですね!」

こうして複数の店員さんにお力添えいただき無事購入。

毎月毎月会員ファイルを穴が開くほど見てお相手を探していたので、本名は覚えていなくても身長体重などのプロフィールは記憶済。

店員さんに何のためらいもなく「身長は~」と伝えましたが、今思えば不思議だったかも…

 

着る物でペアは難しいと学んだので、次にチョイスした贈り物は「お箸」!!

今度は別のデパートへ。

店内に並ぶ「夫婦箸」は、男女用。

店員さん「何かお探しですか?」

「男性同士のカップルさんへ、プレゼントなのでコレ(男性用)とコレ(男性用)を…箱に入れてください」


※画像はイメージです

店員さん「…こちらの箱は夫婦箸用ですので、サイズが…」

箸箱はどれも女性用箸の留め具が、若干細めに作られているので、男性用箸は入らないとのこと。

なんてこった。

「入らないですか…」

店員さん「入れてもパンパンになりますね…」

「パンパンでいいです」

店員さん「奥まで入りきらないので、長さが違って見えますが…」

「大丈夫です!」

 

男性同士だから、別々の箱でいいよね!と妥協したくなく、「夫婦箸」と同じように箱に2本並べて入れて欲しい。

なんだか意地になった瞬間でしたが、無事箱に入れていただきました。

ペアパジャマは男女用

夫婦箸も男女用

贈り物って、男女用にそもそも作られているんですね。

「少数派」かもしれませんが、無いから購入していないだけで、男性カップル用も用意してくれるとニーズはあると思うのですが…

贈り物を選びに行く度に見るディスプレイされている男女用ペアの商品数々は、生きにくい社会の一部を見ているようです。

私は必ず「男性同士のカップルさん用に」と店員さんに伝えていますが、こういう声もあったということが届き、そして贈り物にも多様性が浸透することを願っています。

 

また来週m(__)m

関連記事一覧