気持ちを言葉で伝えることが大切。

その他

こんにちは、ゲイ専用結婚相談所ブリッジラウンジの田岡ですm(__)m

本日は交際をスタートされたカップルさんのお話しをお披露目します。

今回のカップルさんは

20代のジェットさん

50代のタイガさん

お互いのご希望だけでなく、見た目の雰囲気もピッタリなお二人!
そしてジェットさんは、ご入会1ヵ月目のスピード婚♡
つい先日「これからよろしくお願いしますね~」なんて挨拶をした記憶ですが…すぐ卒業!早かった!

トントン拍子に進んだお二人のご縁。
是非ご参考になればと思います。

田岡「お二人は初めてお会いしたお見合いの時から好印象だと感じたのですが、そうでしたか?」

タイガ「そうですね。雰囲気というか、条件とかじゃなくて、相手に興味があると感じました。今までは良いところを探そうと努力してたんですけど、自分が一歩踏み出すって、やっぱり波長じゃないけどそういうものってあるじゃないですか」

田岡「ありますよね。タイガさんがジェットさんに対して今までと違うと感じた部分は、どこでしたか?」

タイガ「すごくポジティブなエネルギーを感じました。前向きさが言葉とかだけじゃなくても伝わるんですよね」

田岡「少し話しただけでも、タイガさんは色々人を見ていらっしゃるから分かるんでしょうね」

タイガ「仕事上年間多くの人の面接しているので、最初の1分でどういう人かってわかるんですよね。最終的にその人達が働いて、何年後にどうなるかって大体見えるじゃないですか。生まれ育ったものとか背負ってるものとかが伝わるので、それも含めて興味を持ちました。」

田岡「ジェットさんはどうですか?」

ジェット「僕はそれこそ波長ですね。最初話した時から本当に楽しくて、びっくりするくらいお見合いの10分間が短かったんです」

田岡「成立した後は、お茶?食事に行かれたんですか?」

タイガ「お茶に行きました」

田岡「で、次のデートは?」

タイガ「その次の日」

ジェット「次の日ですね」

田岡「そうなんですね!今まで何回くらいお会いしたのですか?」

ジェット「ほぼ毎日ですね(照)」

田岡「お2人とも忙しいのに、時間は生まれるものですね。笑」

タイガ「そうそう、かなり時間作りました」

田岡「お付き合いしましょうはタイガさんからですか?」

タイガ「次のフェーズって何だろうねってところで、たぶん両者がokサインを出さないといけないじゃないですか」

田岡「はい」

タイガ「だからそういう条件はある程度、あんまり言えないけどなんかそんな話はしました」

田岡「なるほど」

タイガ「お互い嫌な部分も全部知らないと付き合う関係には発展しないので。」

田岡「その互いに知り合う時間は長かったわけではないので、効率よく進んだという印象です」

タイガ「そうです。なんでもすぐ話しちゃうというか」

ジェット「かなり話したよね」

タイガ「そう、自分の内面のこととかをすごい勢いで、すごいエネルギーで、時間を超越するくらいの情報量で話しました」

田岡「そういう話し合っていこうよ、みたいな価値観とかリズムみたいなものが同じだったんでしょうね。自分はそうしたいと思っても違う方っているじゃないですか」

タイガ「2人とも言葉にする。曖昧にしない。今までそこを、言葉にするのを避ける人が多かったんですよね。これが嫌とか、これができるとか。だからすり合わせができなかったんですよね」

田岡「タイガさんが求めるレベルに適う人は多くはないと思ってたので、ジェットさん本当にありがとうございますっていう気持ちもあったり(笑)」

ジェット「こちらこそありがとうございます(笑)」

田岡「ジェットさんは、ご入会されてあっという間でしたね。」

ジェット「そうですね。」

田岡「タイガさんとお付き合いされて、ご自身の中で感じる『変化』ってありますか?」

ジェット「それこそ、積極的じゃなかったんですけど、今は言葉にするし、自分の意見言うし、そこが一番変わったんじゃないかな」

タイガ「まあ、そうだね。LINEでも、レスの指摘をするんですよね、私が。」

ジェット「『話せる?』とか聞くじゃないですか、そしたらなんかいっぱい言ってきて(笑)

タイガ「『話せますか』『今日は話せますか』ってそれは間違いでしょって。『話したい』って。」

田岡「あ~!なるほど!!!」

ジェット「ダイレクトじゃないと伝わらないんですよね。だからかなり直線でつながってる感じがするんですよね」

田岡「なるほど。お伺いではなく、自分はどうしたい?という点」

タイガ「そう、だから主語を自分にしてくださいって、そうじゃないと理解できないし」

田岡「今もやり取りはそのような感じで?」

タイガ「今はもう指摘は無いね」

ジェット「今は直接言うようになった」

田岡「習慣付いてきたんですね。でもその方が自己開示もできますし、良い関係って築けますよね。おもしろい・・・」

ジェット「でも不思議と誰にも話したことが無かった事とか、なぜか話してしまうんですよね。ちゃんと意見もくれるし」

田岡「それってカップルになられた方、皆さん仰るんですよね。この人になら話してしまうとか…あるんでしょうね。」

ジェット「そこも一番大きいところかもしれないです」

田岡「お二人は本当にピッタリだな、と思っていて。タイガさんからは好みの傾向をお伺いしていたので、ジェットさんがご入会された時『キタ!!』と勝手にビビッと感じていました。だからご報告いただいた時は本当に嬉しかったです。
お二人の関係性はもう、心配ないなっていうところではあるんですけど、私はカップルで送り出した後、プッツリ会えないのも毎回寂しくもあるので、気が向いたら遊びにフラッと寄ってください(笑)

お2人の貴重な時間をありがとうございます。お幸せに!!

この後、恒例の「出会った場所で写真を撮りましょう!」のコーナー。
お見合いブースでの撮影会を終え、お二人は仲良くお帰りに。

カップルは似てくると言いますが、お見合いでお会いした時よりも、「お似合い」度が増していたのが印象的でした。
これからの可能性に満ちたお二人の未来、楽しみにしています!

ありがとうございました!

 

今回ご縁を結んだジェット様のようにアッと言う間にお相手がみつかることもある…かも!
下記キャンペーンもぜひチェックしてみてください!


★期間限定!お得なキャンペーン実施中!★
詳細はこちら↓↓↓

 

関連記事一覧