ゲイ 婚活カップル【インタビュー】慎重すぎて石橋を叩き壊していました。

こんにちは! ゲイ 専用結婚相談所ブリッジラウンジの宮田です。

今回のお二人は、20代後半の方と30代前半の方のカップル様です。
お二人とも、慎重なご性格ではありますが、ここぞというときは積極的に行動され、お付き合いに至りました。
出会いに不安がある方にもお読みいただき、少しでも前向きな気持ちになっていただけると嬉しいです!

今回の素敵なカップル

■ ゲイ 専用結婚相談所ブリッジラウンジ入会のキッカケ

きっかけは結婚すると思っていなかった兄が結婚して焦ったのと、両親が亡くなった後に一人になっちゃうと思って、婚活を始めようって決めました。

活動するならちゃんとした所がいいって思って、他社のサービスと比べて、ブリッジラウンジさんを選びました。

ブリッジラウンジさんは、ラグジュアリーコースだとアプリのBridgeも利用できて出会いの幅が広がるし、経験も積めるなと思ったので選びました。

一番のきっかけは、一人でいるのが嫌だったのがきっかけですね。

自分の仕事とか普段の生活のモチベーションを上げるためにも、パートナーを見つけられたらなというのが始まりでした。

ブリッジラウンジさんを使う前だと、無料のアプリとかで出会ってはいたんですけど、相手が真面目かどうかを見極めるのに、1年ぐらいメッセージのやり取りしてたんです。

慎重に慎重を重ねて使っていたので、この時間が本当にもったいないなと思って、ネットで調べてみたら、真面目に出会えるサービスがあることを知って、アプリでの最初の過程を飛ばせるっていいなって思ったのがきっかけです。

■お見合いサービスへの心配は?

私の場合は、断られることが結構多かったので、そこが不安でした。

今うまくいっているのか、うまくいっていないのか、そこをもうちょっと知りたかったかなとは思ってます。

本当に出会いがあるのかどうなのかっていうのが不安でした。

成婚ブログとか、成功例があるとはいえ、「ほんまなんかこれ?」みたいに思ってました。

こういうサービスって長く続くほど、利益は出るけど、目的としては、出会いを作って成婚させるっていう乖離があるので、そのバランスどうやって取ってるんだろうって、気になっていました。

■初対面の印象

なんかそこまで強い印象ではなくて、親しみやすいとか、馴染みやすいとか、そんな感じでした。

めちゃくちゃ優しそうだなって思いました。相手のことを思ってくれてるなっていうのが伝わってきました。

「ええ人や!」っていうのは、初対面で思いました。

お見合いでは何を話したか覚えてますか?

たぶん、仕事のことを話して…。

あと、ゲームとかの話をしたかな。

お見合いが成立し、お茶に行ったときは何を話したか覚えてますか?

一時間くらい、ゲームとかアニメの話とか、私は脱出ゲームの話をしたり、さくさんは、古着屋巡りをするとか、お互いの趣味の話をしました。

そのあと、「また会いましょう」というお約束は、その場で決めましたか?

後日、LINEで決めました。

1回目のデート

私の趣味の脱出ゲームと、さくさんの趣味の古着屋巡りをしました。

お互いの好きなものを、まずは知ってみようということで決めました。

そこでは何をお話したか、覚えてますか?

趣味の延長線上の話とか、脱出ゲームはこんなのがあるよとか、ですね。

古着屋の時は、結構好きに見て回っちゃってた気がします。

こういう服が好きとか、いろいろ話しました。

古着屋に行く途中に、店員さんが敬語を使わないカフェがあって、予定では脱出ゲームの時に距離が縮まって、敬語を無くせるかなって狙ってたんですけど、無くせなくて。

そこのカフェで「敬語を無くしませんか?」って言いました。

今でも、敬語じゃないですか!

さくさんも、敬語使うじゃないですか。

お互いですね(笑)

そうさんは、あらためて敬語を無くしていきたいですか?

そうですね。

その日会った時は、パートナーさん候補としての意識は、どれくらいありましたか?

私は古着屋とかあんまり趣味がなかったんですけど、新しい世界を教えてくれました。

今日のこのズボンも、古着屋さんでさくさんが見てくれて、「似合ってますよ」って言ってくれて買ったやつです。

さくさんといると世界が広がりますし、私の趣味のゲームを一緒に楽しんでくれたのが嬉しかったです。

夜はお互いに日本酒が好きなので、一緒に飲んだりして楽しかったので、もう1回デートはしたいなって思いました。

この時点では、まだ、すごく付き合いたいっていう感情ではなかったです。

親しみやすさとか、話してて、なんか違和感がなかったんですよね。

そういう人は貴重だよっていう風に担当の宮田さんから、重々言われていたので、「よし、デートを重ねていこう」って思いました。

■2回目のデート

映画を観て、感想を喫茶店で語って、夜はまた日本酒を飲みました。

2回目のデートでパートナーさんを意識して、ちょっと深い会話とかもする方もいらっしゃるんですけど、そういうのはありましたか?

マイナーな漫画がお互い好きだったり、日本酒を飲んでテンションが上がり、私から付き合いたいアピールを軽くしました。

さくさんは感じ取ったんですか?

そうですね。

積極的だなっていう風に思ってました。

3回目の予定は自然と決まりましたか?

その場で、次の予定を決めました。

■3回目のデート

3回目はお互い水族館が好きって話してたので、すみだ水族館に行こうって決まってて、スカイツリーにも行きました。

お付き合いの告白はその日だったんですか…?(ドキドキ)

水族館に行って、夕方にスカイツリー行って、夕焼けを観て、私から告白しました。

わあー!なんてお伝えしましたか?(食い気味)

恥ずかしい///

直接付き合ってというよりかは、まずはじめにジャブを打ちました。

「こういう場で周りの目線とか気になりますか?」って聞いて「人が多すぎて気になっちゃう」ってなったので…

さくさんから言って///

その後ホテルに行って、告白してくれました。

そうさんは、その場であらためて、なんて告白したんですか?

「出会ったときから、将来がイメージできて、日本酒を一緒に嗜む姿が想像できたり、ゲームとか好きなものが合うし、嫌なことはちゃんと嫌と言ってくるから、将来を一緒に過ごしていく姿がしっくり来たので、これから一緒にいてくれませんか?」

っていう感じで話しました。

なんていい言葉なんですか!

その言葉に、さくさんはなんてお応えしましたか?

自分はケロイド体質があるので、見てもらって、それでもOKもらえたので、最後の不安も解消できました。

そこで、私からも「よろしくお願いします」って伝えました。

■ ゲイ 婚活で大変だったこと

最初は色んな人と会って、相手を分析してデータとして考えてたんですけど、コンサルタントの方に直感を信じても良いんじゃないかと言っていただきました。

データとかで考えてたときはしんどかったので、とても助かりました。

お仕事でしたらデータは必要だと思いますが、人の思いや心をデータ化するは、なかなか難しいと思っています。

わたしは結構断られることが多かった気がするので、もっと活動が長くなったらどうしようとは思っていました。

■ブリッジラウンジでよかったこと

データじゃなくて、自分の直感を信じたほうが良いよっていうことを担当の石垣さんに言っていただいたのが大きかったです。

あと、担当のコンサルタントの方とフィードバックとかで会話する機会があったのは良かったです。

一つは「信頼できる」ところで、お見合いの相手がちゃんとしている方で信頼できる相手だったのは良かったです。

もう一つは「相談できる」ことで、フィードバックをしてくれるのが一番大きかったです。

あとは、人の手でアナログに相手を探してくれるっていうのが、一番安心感ありました。

そこは力を入れて取り組んでる部分で、アプリと違う点だと思ってますので、そう言っていただいて嬉しいです!

■パートナーができて変化したこと

安心感があります。

夜に今後の自分について考えることがあるんですけど、以前は不安がありましたが、今はさくさんと一緒にいるので、不安感はなくなりました。

他には、以前は日常生活は自分が楽しいか否かで物事を見ていたんですけど、今はここのお店はさくさんと行ったら楽しそうだなとか、さくさんプラスαで物事を見るようになって楽しくなりました。

物理的な距離が少しあるので、気楽にすぐに会おうっていうのができなくて、少し寂しいです。

私も安心しました。

本当にお付き合いできるのかっていう不安もありましたし、例えば両親が亡くなった後とか一人になるんじゃなくて、頼れる相手ができたっていうのはすごい心強いです。

他にも、新しい価値観が入ってくることですね。

謎解きゲームとか古着のセンスとか、漫画とか、新しい価値観を得られるっていうのも大きいですね。

■会員様へのメッセージ

担当者の方へのフィードバックはこまめにしてほしいです。

不安や悩みがあったらちゃんと相談して、自分の好みとかをもきちんと伝えて、話し合うことで、自分のあんまり良くない先入観とかを正してくれたり、何より不安を解消することもできるので一番大事かなと思いました。

コンサルタントの方と、なんでも相談して、話し合うことが多分一番大事だと思います。

最初は相手のことはよくわからないので、待たないで積極的にいくことが成功に繋がるんじゃないかと思いました。

そうさんは、もともと積極的なマインドを持ち合わせてるのか、出会いの場にいるからそうしなきゃっていう風に自分を奮い立たせて積極的に行動してくださったのか、どちらですか?

自分を奮い立たせて行動しました。

本当の自分は石橋叩いて壊すぐらい、慎重なんです。

データ集めも数十人くらいデータ取って、自分の良し悪しの基準を決めてから次に進もうと思っていたんですけど、そこの価値観を壊してくれたのが石垣さんです。

石橋を叩き割ることがなくてよかったです…!

お二人とも、本日は貴重なお話を、ありがとうございました!

■あとがき

石橋を叩き割りそうなほど慎重なそうさんの積極的な行動が実を結び、とても嬉しく思います!担当をさせていただいていたさくさんも慎重なお人柄ですので、お二人ともが慎重になりすぎて、ご進展が遅くなっていた道もあったかも…と考えたりもしました。
パートナーができた安心感に包まれながら、お二人の未来がより豊かで楽しい時間になることを引き続き願っています♡
ご活動いただき、ありがとうございました!

(お知らせ)ポッドキャストはじめました!

ゲイ 専用結婚相談所ブリッジラウンジのコンサルタント、石垣&宮田でポッドキャストを始めました!
その名も『 ゲイ 婚活おしごと記。』!!

ご視聴は無料で、下記リンクから可能です。

iPhoneの方(推奨)
Apple Podcast
※最初からiPhoneのアプリに入っているため、アプリのダウンロードは必要ありません。

全ての方
Spotify
Google Podcast
※アプリのダウンロードが必要です。

ゲイ 婚活コンサルタントというお仕事を通じて、感じたこと・思ったことはもちろん、会員様へ向けた恋活アドバイスやお役立ち情報など、あれこれお話しています。
ブリッジラウンジの雰囲気も伝わりやすいですので、是非ご視聴ください^^

ブリッジラウンジ

143,493 views

ゲイ・レズビアン専用結婚相談所「ブリッジラウンジ」は、ゲイの方、レズビアンの方々の真剣なパートナー探しをサポートするサービスです。 そのため私たちのサービス...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧