ゲイの新しい出会い方!「お見合い」のマナーとは。

お役立ち情報

こんにちは!
ゲイ専用結婚相談所ブリッジラウンジ、コンサルタントの田岡です。

「NEWSな二人」を観て、沢山のお問合せからご新規のお客様も増え、TBS様には足を向けて寝られない日々です。
ありがとうございます!!

というわけで、新しく出会いをスタートされた方も増えましたので、今日は「お見合い」マナーについて。

①身だしなみ
②挨拶
③会話

の、3つに絞って書きたいと思います。

まず、本題前に「お見合い」というと皆さん初めは戸惑いますが


◆個人情報を伝えなくても「会う」までのステップに進める

◆スタッフが間に入り初対面の日時まで決めるので、楽。

◆会う場所はブリッジラウンジ店内なので、お店選びの時間を割かなくても良い。

◆お断りも自分から告げなくてよいので、心の負担が軽減される。

◆10分間のお見合い時間が「早かった・長かった」の体感で、会話の相性が良いかそうではないか判別できる。


などなど、ゲイアプリの出会いでは無いメリット多々。

ただ、10分間でご自身も相手を見極めるのと同様に、相手も貴方を見ています。

出会う全ての方に気に入られる必要はありませんが、自分が「良い!!好き!!!ストライク!!!」と思ったお相手に確実に「YES」をもらう為に、経験する全ての出会いで何かを学び、直すべきところは直す!という自分磨きも必要。

運命の人かもしれない方と出会う大切な瞬間。
今後の出会いのヒントになれば、嬉しいです。
では、本題!

①身だしなみ

「清潔感」基本です。

シワだらけの服、サイズが合っていない服、汚れている服からは、生活や性格のだらしなさが伝わります。
当然アウト!

髪の寝癖もアウト!
「自分と会うことを楽しみにして来なかったのかな・・・」とお相手は感じます。
キメキメのセットまでは必要ありませんが、寝癖を直す程度は最低限の身だしなみ。

あとは、自身では気が付き難い「ニオイ」
これはお断り理由であります。
ありますが、コンサルタントからも伝えにくい!!

お見合いブースは2人用のとても狭いスペースですので香水のつけすぎは気をつけましょう。
香りが好きな人もいれば、苦手な人もいます。
相手を思いやることも、大切な心構え。

そして、口臭。
直前に歯磨きしておくことがベストですが、難しい場合はガムやフリスクを携帯しお見合い前に爽やかお口環境を整えておきましょう!

「爪」も見られています。
伸びていたり、汚れていないかチェックしましょう!

アウトだらけを書き連ねましたが、実際ブリッジラウンジの会員様はきちんとされていますので、アウトーー!!!と、私が口を挟むことも無いのですが、更に望むとすれば・・・

「自分に似合う色」

パーソナルカラーを知るだけで、また印象は更に良くなると感じています。

寒色系が似合う、暖色系が似合う、などザックリでも構いません。
「好きな色」で選びがちな服を、何色が似合うかな?と少し意識を変えて選んでみてください。

鏡の前で何色か見比べてみると、お顔の色が変化する色があります。
顔色がくすんで見えたり、老けて見える色は「似合わない色」です。
若々しく健康的なお肌に見える色が「似合う色」。

パッと見た時の印象は大切なので、客観的な目線で知りたい会員様は、是非私に聞いてください^^

次は、

②挨拶

ゲイアプリなどで待ち合わせて出会う場合は「あ、どーも」みたいな感じでしょうか?

お見合いは「はじめまして!よろしくお願いします!」です。

この挨拶、お見合い回数を重ねると「あ、どーも」に変化する方もいらっしゃいます。
そしてこの変化と共に、断られる回数も増えます。

慣れは仕方ありませんが、お会いする方はどの方も初対面。
恥ずかしさも当然あると思いますが、気持ちよくハッキリと伝わる声で、「はじめまして!よろしくお願いします!」と挨拶され、嫌な思いをする方はいません。

そして、このような誠実な態度で好印象を与えると、その後の会話も好意的にお相手が受け取ります。

もちろんお見合い終了後の
「ありがとうございました!」
という言葉を含めて、挨拶は目を見てハッキリと!

③会話

「お見合いって何話したらいいんですか?」と聞かれることもありますが、基本的に決まりはありません。

ただ、プロフィール文は事前にお渡ししていますので、

「歳は・・・何歳でしたっけ?」
「土日休みなんですか?」

プロフィールに記載されている内容を聞くことは、読んでないもしくは忘れたことを意味し、お相手に失礼。
お見合い前にはプロフィールを読み返し、予習を。

お相手様が記載している趣味など気になる点について、1~2個は聞いてみたいことを用意しておくと良いです。
10分のお見合い時間で、お互いのことを知り尽くすことはできないので、「もう少し話したい」という気持ちになってもらうことがベスト。

「趣味は映画って書いてましたけど、僕も好きなんですよ。お勧めありますか?」
「犬飼ってるんですね!僕も実家で飼ってたんですけど、何犬ですか?」

など、プロフィール文を元に質問を投げかけた方がしっかり読んできたことも伝わり、お相手も答えやすい!

今までお見合い後に数々のヒアリングを行ってきましたが、これはやめましょう!その質問はやめましょう!

そんな、良くない印象を与えてしまう質問がありますので、最後にその点も。
以下の2点です。

(1)個人情報

「何の仕事してるんですか?」
「どこ住んでるんですか?」

個人情報に関わる質問は、グレーゾーン。
別に答えても良いよ!という方もいれば、いきなり個人情報全て伝えたくないという方も。
どちらに捉えられるか分らない質問は控えた方が良いでしょう。

(2)お見合い歴

「お見合い何回目ですか?」

知りたいかもしれませんが、これは仲良くなってから聞いても良い事。
ベストパートナーを見つけるタイミングは皆さんそれぞれです。
特別意図は無かったとしても、答えにくい方もいるかもしれません。

以上、基本中の基本マナーでした!


実際ブリッジラウンジでは、個性も様々ですしターゲットのタイプも様々。
最良のパートナーを射止めるために、ご自身の魅力を最大限引き出すお手伝いは個別で行っています。

多少口うるさい自覚はありますが、自分の魅力に気付いていない方はとても多い!

ナイモンなどのゲイアプリで出会いに疲れたという方も沢山お会いしますが、ちょっとした意識改革とコツを得るだけで、出会いが大切なご縁に繋がっていきます。
そのために、専任のコンサルタントが様々な角度からサポートをします。

出会いを通じて自信を身につけ、表情から性格までプラスに変わっていく方も見てきていますので、「お見合い」の出会いに興味を持った方は、まずはお店の見学からどうぞ(^^)
ご予約はブリッジラウンジ公式ホームページから。

 

関連記事一覧