未練を吹っ切る方法とは?

恋愛事情

こんにちは☀

今日も会員様の素敵なご縁を結ぶべく猛勉強中!ゲイ専用結婚相談所ブリッジラウンジの石垣です。

本格的に暑くなってまいりましたね・・・!

夏本番を目前に、おかげさまで多くの方にご入会いただいておりまして、土日だけでなく平日もお見合いでお席が全て埋まっているような状況です!

ところで、皆様はブリッジラウンジをご利用される前、どんな恋愛をご経験されてきましたか?

初回の面談の際には、

「これまでの交際経験は全くありません」

という方もいらっしゃれば

「ずっと片思いでした」

「5年半付き合った人がいました」

という方もいらっしゃいまして、ご経験は様々。

私自身、まだ5年半も人とお付き合いしたことがなく、そのような長いお付き合いをした方とのお別れのショックは計り知れません。

今回は、お別れを経験してから、ブリッジラウンジで新しい一歩を踏み出すまで、どのように乗り越えることができたのか会員様にお伺いしてみました。

もちろん個人情報は含まず、許可をいただいての掲載です。

もしかすると、

「実は元カレのことが忘れられない・・・」

「今も片思いしていた相手に少し未練がある・・・」

という会員様、ご入会前のお客様もいらっしゃるかもしれません。

ぜひ解決になりそうな情報がありましたら、実際に参考にしてみてください。

なぜ未練が残るのか?

未練を吹っ切る方法をご紹介していく前に、そもそもどうして未練が残ってしまうのか、伺ってみました。

ご協力いただいた会員様には、

「もう好きではないのに、何故まだ思い出すんだろう・・・」

というモヤモヤを突き詰めて考えていただきました。

思い当たった答えは、一つ。

「記憶は美化される」から

人間の脳は、不思議と「嫌な記憶」よりも「良い記憶」を思い出すようになっているそうです。

たとえ「嫌な記憶」でも、脳が思い出すたびに、自分にとって快い「良い記憶」に近づけるため、

「嫌な記憶」は自然と美化された記憶となって頭に残ります。

そのため、最後がどんなに悲惨な別れ方でも、お相手との「楽しかった思い出」や「幸せな記憶」が優先して思い出され

「嫌な記憶」さえも、「素敵な思い出」となって、

「懐かしい」「戻りたい」「あの人が一番だった」と、未練として残ってしまうのです。

「嫌な記憶よりも良い記憶を思い出す人の脳」と聞くと、一見都合が良さそうですが、

実は「喧嘩の原因」や「どうしてフラれてしまったのか」あるいは「フることになってしまったのか」など、

根本的な要因や失敗を忘れさせてしまうので、とても厄介です。

もし、過去の恋愛を振り返ったときに、

なんとなく無意識にマイナス面を見ようとしていない自分がいる、

とお心あたりのある方は、一度「離れた原因」に立ち返ってみると、

「そうだ!このせいで離れたんだった。」

と、思い出すきっかけになり、未練とけりがつくかもしれません。

そして、このことを踏まえて会員様はこう言います。

「やり直せるかも」って、希望じゃなくて、「同じ過ちを繰り返すかも」ということなんですよね。

まさに、お話してくださったことの総括ですね・・。

記憶が美化された結果、「やり直したい」と思うかもしれませんが、実際には「過ち」を認めず、反省できていないのかもしれません。

未練を吹っ切るには?

では抱えてしまった未練を吹っ切るには、どうすれば良いのでしょうか。

実際に会員様が乗り越えたプロセスを辿って、解決策をうかがいました。

元カレに執着している自分を客観的に見る
それって、とても難しくないですか・・・?汗
と、早速質問してしまいました!
するとこんな回答が。
自分が落ち込んでる時に、ちょうどいたんです、自分みたいな元彼に未練のある友達が。
その友達は1年以上ずっと、事あるごとに「元カレが」とか「元カレとやり直したい」って言い続けていて・・・。
なんだか、楽しい時も暗い顔していたり、「元カレの話」しか出てこなかったり・・・。
そういうところを見ていたら、
「ああ。自分も周りから見たらこんな感じなのかな」
と客観視できたんですよね。
なるほど。
確かにそれは客観的に自分を見るいい機会になるかもしれませんね・・・。
別れてすぐ、無理にテンションを上げたり、笑顔を作ったりするのはとても難しいですが、
いつまでも未練におぼれてしまっていると、周りからは「まだ言っている・・・」と思われてしまうこともあるかもしれません。
もちろん苦しみは時間が経っても果てしないですが・・。
②物理的に絶つ
連絡先を消したり、一緒に住んでいた町を離れてみたり、物理的にお相手と距離を取る、というのも大事なステップです。
どうしてもSNSで以前付き合っていた人や前好きだった人が出てくると、見ては悲しくなる、なんてことありますよね。
精神衛生上最も自分にとって良い選択をしていきましょう。
②何かに没頭する
ゲームでも、料理でも、お仕事でも、何か夢中になるものがあると、それに没頭しているときは前の恋を思い出さなくて済みます。
これを機に何か新しいことに挑戦してみるのもいいかもしれません。
新しい恋人探しに没頭するのも、効果的です。
ブリッジラウンジでの次の恋はもちろん、一緒にお手伝いさせていただきます!
③大切にしてくれている人に目を向ける
離れていってしまった人のことを深く考えていると、周りで自分のことを大切にしてくれる人のことを忘れがちになってしまいます。
自分一人だと落ち込んでしまう時は、いつも気にかけてくれる友人や支えてくれている家族と一緒に時を過ごして、心に優しい行動をとりましょう。
そういった前向きな行動は、また新たな出会いを呼びますので、ぜひおすすめです。
仲の良い友達と、パーっとやるのもストレス発散になるかもしれません!
④たまには弱っても大丈夫!
どんなに切り替えようと思っても、よっぽど好きだった相手のことは、そう簡単に忘れることはできません。
ですのでもし悲しくなった時には、「また思い出してしまった・・・」と自分を責めず、
「弱くなっても大丈夫」と言い聞かせましょう。
会員様の経験談では、
自分は思い出して泣き始めたら、すっきりするまで泣き切りました
とおっしゃっていました。
まとめ
いかがでしたでしょうか。
実際の声ですので、参考にできるものが多そうです。
とは言え、誰でもすぐに乗り越えるのは難しいですから、
当分の間は未練や過去と「共存」していくしかありません。
たまに思い出して悲しみに暮れ、また前を向き、また悲しくなり・・・の繰り返しだと思います。
大事なのは、どんなに悲しくて落ち込んでも、小さい歩幅でも良いので前に進み続けることです。
ブリッジラウンジとしてできることと言えば、新しい恋を探して進み続けている方を全力で応援することです。
ぜひ今、未練を断ち切れず足踏みしている方がいらっしゃいましたら一歩踏み出していただきたいなと思います。
一人で悩まず、ご来店時にお話お聞かせください!🍀
また、ちょうどいま夏の出会い応援!無料キャンペーンを実施中です!
大変お得な期間限定キャンペーンですので、ぜひこの機会にご来店くださいませ😊

関連記事一覧