ゲイ の方が好きなタイプついて。

ゲイ の方の好きなタイプとは?

今回はゲイの方の「好み」「理想」「希望条件」について。

同性同士、男女関係なく『結婚相談所』では「好みのタイプ」をヒアリングします。

ゲイの方特有の「好みのタイプ」は果たして存在するのか?

先に言ってしまいますが、答えはNOです。

ゲイアプリの世界だと「短髪・ヒゲ・がっしり」の方が沢山いるイメージですし、実際そのスタイルがアプリ内の出会いでは需要が高いため、ゲイの方が好きなタイプとは言えば・・・!となりがちです。

しかし、ブリッジラウンジにいらっしゃる会員様に「好きなタイプは?」と伺った場合、「短髪・ヒゲ・がっしり」ばかり出てくるわけではありません。

タイプは様々で、「このタイプが一番人気!」というものはありません。
これまでのゲイの方々の回答例をあげると…

男っぽい人がいいです。
可愛いジャニ系がいいです。
弟っぽい人がいいです。
短髪がいいです。
背は自分より高い人がいいです。
薄顔がいいです。
犬顔がいいです。
筋肉質な人がいいです。
ヒゲありの人がいいです。
イモっぽい人がいいです。
ノンケっぽいリーマン系がいいです。
メガネかけている人がいいです。

などなど・・・。

余談ですが、私がゲイ婚活業界に携わり始めた初期の頃「犬顔」がよくわからず、暇さえあればGoogle先生で犬画像閲覧。
通勤途中もお散歩中の犬を見つけたらお顔観察。
そんな犬顔研究時代がありました。

学びとしては犬にも様々なお顔があり、「犬顔」と言われたら「何犬?」と犬種も聞かなければマトを外す。という点です。

見た目の希望条件が多め

ゲイの方の「好きなタイプ」が様々なことはよく分かりました。

ただ、みなさん、お気づきでしょうか・・・?

ある1つの共通点を・・・。

そう。

見た目に関する条件が多い

男女の結婚相談所でも10年以上勤めた田岡の話を聞くと

男性に理想のタイプを聞くと、見た目の好みを主張する傾向があったそう。
男性は視覚的な情報を重視するとよく耳にしますが(もちろん全ての方が該当するわけではありません)、

男性同士になると、その傾向は如実に…。

見た目の条件があることは何も悪い事ではありません。

「見た目の希望」が出会い活動を長引かせている

男性でも女性でもその他どのジェンダーの方でも、「好みの見た目」はあります。

しかし、コンサルタント側から見て、「好みの見た目」に関してアドバイスすると‥‥

見た目だけで選ぶと損します!

店長田岡も当初、「男同士はやはり見た目優先なのね!!」とお客様の希望に合わせるためにも、出来る限り希望に近い方を探していました。

すると、たちまち発生した現象が…

話は合いそうだけど・・・薄顔じゃないから、ダメかな・・・
他の条件は合うけど・・・身長だけが希望と違うので、断られるかな・・・
ご紹介は控えよう、、、。

というアンマッチが生じ、マッチング作業(ご紹介に向けてお相手を選ぶこと)が難航。

見た目の希望条件にとらわれ過ぎて、「絶対にお話合いそうなのに…」という方との出会いを自ら手放している可能性があります。

これはブリッジラウンジのようなゲイ専用結婚相談所に限った話ではありません。

ゲイ向けのマッチングアプリでも、希望条件の設定ができるので、ついつい高すぎる理想で選択しがち。

そして、ほんの少し条件から外れた場所にいる「本命の相手」は永遠に紹介されず、気付かぬうちにご縁を逃している可能性も。

Bridge(ブリッジ)やナイモン(9monsters)、アンバード(AMBIRD)などのゲイアプリを利用中の方も、この機会に少し希望条件を広げてみることが、恋活を短くするコツです。

マッチングアプリは、結婚相談所と比較し、人が介していないので

「あと2cm身長の幅を広げていただけたら、絶対合いそうな方がいるので紹介したいんですけど!」
コンサルタント:石垣桃

「希望外体型ですけど、これからジム入会したばかりのポテンシャル秘めた方なので紹介して良いですか!」
コンサルタント:宮田実奈

「容姿は好みから外れるかもしれませんが、生きてきた環境や境遇、価値観がとても似ているので、一度お会いしてみませんか?」
コンサルタント:田岡智美

というような、「お節介」をしてくれるAI機能は搭載されておりません。

たとえ猛スピードでテクノロジーが進化しても、ゲイ婚活コンサルタントとして、マッチングにおいてAIや機械に負ける気はしません。

さて、少し脱線しましたが、見た目の条件にとらわれ過ぎてしまう原因は何でしょう?

単純に「男性が視覚情報から入りやすい」だけではありません。

それでは、ブリッジラウンジの会員様の実例とともに、原因をご紹介していきます。

【実例①】恋愛経験が少なく、理想が膨らんだ

『とにかく「年齢」にこだわった会員様』

私はどんどん条件が変わっていきました。最初から比べると。
最初は”思い込み”だったんですよね。

自分にはこういう人がいいだろう、とか。
だけど実際に会ってみたら、「そうでもないな…」が結構あったんですよね。

確か、最初は私は「年上は嫌だ」って言ってました。

「身を固めた」告白の再送【ゲイ婚活カップルインタビュー】

実際、この方がご交際したのは年下の方。

インタビューの際、「俺、年上」と、隣にいるパートナーさんのツッコミでその場が和んだり。

恋愛経験が少なく、イメージだけが膨らんでいる方は、まずは色々なタイプの方にお会いしてから絞っていくのが一番の近道です。

理想と付き合う人って違いますよね。

「身を固めた」告白の再送【ゲイ婚活カップルインタビュー】

『成功者に倣え』と言いいますか、本当にその通りなので是非お試しあれ。

【実例②】過去のデータにとらわれ過ぎた

過去の片思いの経験や、交際経験があるがゆえに、数名の過去のデータに引っ張られ見た目をこだわり過ぎてしまう方もいらっしゃいます。

こちらは、『過去交際した方のタイプにこだわった会員様』

一概には語れないです、こっちの界隈の人って、どうしても見た目とか、年齢とか体型とか、条件から入ることって多いと思うんです。

僕も、条件的に当てはまる子を探して、見つかったらアタックするのを繰り返していました。
でも、結局それでは幸せになれなかったんです。

条件が当てはまる方を紹介してくださった時に、年齢も、見た目も、趣味も、確かに条件は合う方なのに「好き」という気持ちには全然ならなかったんですよね。

実際「条件が揃う方紹介しましたよ。どうですか?」と言われたら、「別に…」となってしまったんです。
そこからは条件ではなく、中身を見るようになりました。

『直球投げ過ぎました【ゲイ婚活カップルインタビュー】』

もちろん、過去にこういうタイプの人と付き合ってきたから、~のような人がいい!という過去のデータが全くあてにならないわけではありません。

数名の過去データのみで本当に自分に合う方はコレだ!と決めきってしまうことが、お幸せのチャンスを逃すことに繋がります。

そのため、本当に将来長く過ごすお相手に、その希望が絶対条件として必要かどうかは話し合います。

見た目とか条件で選んだらダメだって、頭では分かっているけど、実績として同じ事を積み重ねていました。

そこで石垣さんや田岡さんが、

「今までそれで失敗してきたからここに今いるんじゃないの?」

って言ってくれました。
この年齢になると、なかなか恋愛についてダメ出ししてくれる人っていないじゃないですか。

『直球投げ過ぎました【ゲイ婚活カップルインタビュー】』

例に挙げた2人とも、今ではご成婚!

これぞ、「お節介」の実績です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ただ頭ごなしに「見た目の希望」を重視するのは良くないよ!!

とお伝えしたいわけではありません。
ブリッジラウンジのコンサルタントの日々の実体験をもとに、”お幸せに近づくヒント”と感じましたので、書いています。

たとえご希望条件から外れていたとしても、ご紹介した理由もお伝えしながら、

まず会っていただきたいです!
(。>人<。)

とご紹介すると、ご成立するカップルが続出し・・・おやおや?

あの「薄顔・・・薄顔・・・薄顔・・・」と呪文を唱えながら会員ファイルをめくり、お相手を探していた日々。
身長170以上で探していた日々。
あの日々はいったいなんだったのだろうと。

そのような事例を重ねて
「好み、理想、希望条件」は、もちろん!大切。
ですが、

鵜呑みにしてはいけない。

という気付きに至りました。

また、「めっちゃタイプです!ありがとう!」と言われるとやはりコンサルタントも嬉しいので、タイプを聞いてしまうと、どうしても好みに寄せていこうとしますが、

お幸せを掴んだある会員様から

「僕が希望を伝えすぎると、皆さん探してくれるでしょ?
でも僕は自分で選びたかったからあえて希望を伝えなかったんです」

と言われたことがありました。

実際その方は入会時から年齢以外の希望を出さなかった会員様。
マッチングにも時間がかからず、幅広くご紹介できたため、お見合いも多く重ねてくださいました。
結果その中のお一人とめでたくゴールイン!

実際会えば上手くいったかもしれないお二人のチャンスを、我々コンサルタントが絞り込みすぎることで、逃してはいけない!
と気付いてからは、希望条件に関しては、重要度・優先度をヒアリングしています。

どなたにも見た目の好みや理想はあり、ご活動当初にお伝えいただいた理想通りの方とご成婚された方もいらっしゃいますが、

会話がたのしかった。
お見合い時間がすごく短く感じた。
友達でもいいからこの人と繋がっていたいと思った。
無言も気にならず居心地がいい。

そんな感情から始まり、交際スタートされたカップルさんの方が圧倒的に多く

「内面の相性が合う人」

この希望を「理想のタイプ」に加え、そこに注目して探していくと、今までは出会わなかった層と出会うことができ、もしかすると、その中にベストパートナーがいらっしゃるかもしれません。

ブリッジラウンジは、個別カウンセリングでお人柄も理解した上でご紹介をお出ししますので、より内面の相性が合う方を見つけやすいサービスです!

まずはご自身に合うサービスかどうか、お気軽にご来店ください!


サービスのご案内は無料で承ります。
ご予約はブリッジラウンジ公式ホームページから↓

ブリッジラウンジ

140,967 views

ゲイ・レズビアン専用結婚相談所「ブリッジラウンジ」は、ゲイの方、レズビアンの方々の真剣なパートナー探しをサポートするサービスです。 そのため私たちのサービス...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧